記事を書くのが楽しくなるブログのテーマの決め方4つ

こんにちは、やよひです

 

アフィリエイトをお仕事にするためにはどんどん記事を書いていかないといけません。記事を書くのがお仕事です。

 

毎日毎日何千文字も書くのは大変です。ですからアフィリエイトやるぞと決めても、何日も続かずに辞めていく人も多いです

 

それでもいやいや私はがんばる!絶対やるんだ!と気持ちを強く持って書き続ける人だけが成功への切符を手にすることができます。

 

私もそうです。辛いけれどこれをやる!これしかない!と決めたからとにかく書かないといけません。ですから頑張って毎日毎日記事書きしました。

 

初心者の頃は無我夢中でとにかく記事の数を増やすために何でもかんでも目につくことを書いていました。

 

でもある程度記事がたまったらこれからこのブログをどういうブログにしていきたいのか、ブログのテーマを決めていった方がいいです

 

でもこれ結構困ります。
好きなことがものすごくはっきりしていて、それについてならどれだけでも記事が書ける、書きたい!という方ならいいのですが、はじめからそんな風にはなかなかなりません。

 

自分が何が好きか、って意外にわからないものです。そんな時どうやってブログのテーマを決めていきましょうか?

 

今日はブログのテーマの決め方について書いていきます。

 

 

書きやすい記事を増やす

ブログを始めたばかりは何を書いたらいいのかわからなくて、あんなネタこんなネタ、ごちゃまぜの記事です。

 

でも30記事50記事とたまってくるうちに、自分の書くことがいくつかのテーマに縛られてくることと思います。

 

例えば主婦なら料理のこと、子供のこと、仕事のこと、家事のこと、趣味のこと、お金のこと、ペットのこと、読んだ本、人間関係、、、などなど日常で起こるこいろんなことを書き続けてきて、

 

その中で気付けばお掃除の仕方や工夫の記事が多いなぁとか、ペットの猫のことばかり書いているとか、少しずつ偏ってくるんじゃないでしょうか、

 

そうしたらその記事数の多いテーマについてさらに記事を増やしていきます
無意識でも記事数が多いということは一番書きやすいテーマということですからそれを深めないのはもったいないです。

 

今まで通り他の記事も書いてもいいのですが、意識して例えば猫の記事を増やしてみます。

 

といっても「うちの猫は可愛いくて私はメロメロです」なんてことを何度も書いても仕方ないし、誰も興味を持ってくれません。

ここからは読者さんを意識してみましょう。

 

私たちの書く記事というのは、誰かが何かを知りたくて検索の結果表示されます。

ですから記事というのは、基本的に疑問に対する答えなのです。

 

読者はすっきり解決してくれる答えが欲しいし、答えがわからなかったとしても共感してくれたり一緒に考えてくれたりする人を求めています。

 

ですからお客さんが何を知りたいか、何を悩んでいるか、そんな時なんてキーワード入れて検索するだろうか

今までの記事書きに加えてそんなことをちょっと考えながら記事を増やしていってみてください。

 

例えば猫がテーマならただ「可愛い」「大好き」ではなく「可愛いくてたまらない猫と遊ぶにはどんなおもちゃがおすすめか」「可愛い猫が病気にならないためには」などそこから踏み込んで読者にとって必要そうな情報を記事にしていきます。

 

可愛い大切な猫について自分も悩んだり調べたことがあるでしょうから、きっと読者の心によりそった記事が書けるはずです。

 

そうやって好きで書きやすいテーマについて記事をどんどん増やしていくと、とっても個性あふれるファンがいっぱいのブログになるに違いありません。

 

だってあなたの大好きなことについて書いているんですから、何を書くよりも読者に思いが伝わります。

 

得意なことを書く

上に書いた書きやすい記事、無意識に多く書く記事というのは多分、好きなことですよね。

嫌いなことばかり気がつけば書いているというのも少ないと思います。(あるかもしれないけれど、、、ちょっと怖い)

 

今度は得意なことについてです。
得意なことって好きなことと似てそうで違います。

 

下手の横好きって言葉もありますけど、一生懸命練習してもしても上達しないけど、でも好きなんだよねーって人いますよね。

 

反対に自分では特に意識してなくて好きとも思っていないけど、周りからうまいと言われることっていうのもあります。

 

得意だけれどすごく嫌い、トラウマがある、なんて場合なら全然無理して書くことはないですけど、そうでなければこれもテーマにして増やしていくといいです。

 

自分にとっては当たり前すぎてなんとも思わないけれど人から見たら凄いこと、それってすごい強みです。他の人の知りたいことに応えられるんですから。

 

読者の知りたいことに応えて丁寧な記事を増やしていくと、他の人には真似できない頼りになる素敵なブログとなることでしょう。

 

なんとなく好きを少し深める

大好きなこと、得意なこと、
そんなものはない、何にも才能ないんです。そんな風におっしゃる方、実は多いです。

 

主婦として家事をし、仕事をし、子どもを育てて日々の生活に大忙し。

 

子どもに手作りお菓子をつくるからお菓子作りは少し得意とか、たまに子供服縫ってみましたとか、息抜きに温泉に行きますとか、
そんなくらいの少し得意や好きならあります。

 

でもそれをテーマにたくさん書き続けるくらい好きか得意かというと全く自信ありません。私なんてとんでもとんでも、、、と多くの方が思っています。

 

実は私もそうだったんです。本当に自分に自信がなくて、私が人さまに教えられることなんて何もないと思い、何をテーマにしようかとさまよっていました。

 

ブログも料理やペットや本のことなど、とにかく思いつくままになんの脈絡もなく書いていました。

 

それがある時昔から好きで褒められていた手作りのことを思い出し、そこにテーマを決めて記事を書き続けてみたところ、、、

 

今では1日3000人もの方が訪れてくださり、YouTubeも1日10000回以上再生される安定のブログへと育っています。さらにそこから注文を受けての製作販売も予約がとぎれずに注文を頂けています。

 

2年前にブログを立ち上げた時にはこんな風になれるとは思いもしませんでした、これが私の売りにできるなんて思ってもみませんでした。

だから初めからすごく好き!すごく得意!でなくてもいいんです。

 

今のちょっと好き、なんとなく好きをそのまま伝えていけばいいんです。あなたがそうであるみたいに、ちょっと好きなんとなく好きなお客さんはたくさんいて、そんな方にとってはとても居心地のいいブログになるはずです。

 

さらに記事を書くために調べているうちに、もっと詳しくもっと好きになってその道の専門家みたいになるかもしれません。それもまた素敵なことです。

 

新しく何かを始めてみる

好きなこともない、得意なこともない、ちょっと好きもない、、、だから書くことが見つからないという場合、

あまりそういう人もいないかと思いますが、探しても探しても今の自分の中に書きたいことが見つからないという場合、

 

そんな時は全く新しいことを始めてみてはどうでしょうか。

 

得意分野でなくてもいいし特別好きでなくてもいいです。でもちょっと気になる、試しにやってみたい、そんものはないでしょうか?

 

テレビで紹介されていたり雑誌だったり、そんなところでひょいと見かけて気になったことを始めてみる。

 

例えば40年間仕事ばかりで趣味も何にもないおじさんが定年して料理を習ってみるとします。

 

そうしたら60男子の料理の手習いは日々書くことに困らないし、そんな記事を心待ちにする方は必ずいるはずです。

 

こんな風に新しくはじめたことを学びながら実況中継のように記事にしていけば、ネタに困らないしとても素敵で人気の記事になると思いますよ。

 

ごちゃまぜブログはダメなの?

さていろいろとテーマになりそうなものを見てきましたが、その前に最初の頃のごちゃまぜのままではダメなのでしょうか?

 

ダメということはありません。
ブログは自分のものなのだから基本は自分が書きたいことを書けばいいのです。法をおかすことと誰かを傷つけることをしなければ自由です。

 

でもアフィリエイトブログやアドセンスブログはお仕事として書くブログです。趣味のブログではありません。

少しでもたくさんの方に見てもらわないとお仕事にはなりません。

 

そのためには何でも屋さんより専門店の方がお客さんを集めやすいのです。

 

この人の猫への思いがすごく好きとか、60歳でエプロンして料理に挑戦するおじさんがかわいいとか、覚えてファンになってもらいやすいです

 

さらに検索して一つ記事を見てくださった方が、他にも関連記事がたくさんあればそちらもみてくださる可能性が高いので、どんどん記事の評価も高まっていきます。

 

それに比べてごちゃまぜブログの場合は、せっかく調べて良い記事を書いても、一つ見たら離れていってしまう確率が高くなります。

 

記事がバラバラで繋がりにくい、ブログが印象に残りにくいといったデメリットがあります。

 

また書く方も関連のないネタを次々と探すのは結構大変じゃないでしょうか。

 

ごちゃまぜブログでももちろんたくさんの方に読まれて成功しているブログもあります。ごちゃまぜブログはダメというよりよりハードルが高いと思った方がいいでしょう。

 

ですから初心者ほどぼんやりとでもいいので、テーマを決めて書いた方が進めやすそうです。

 

楽しい雑誌みたいなブログに

テーマはないよりあった方が書きやすいです。では一つテーマをきめたらそれしか書いたらダメなのか、ってことは全然なくて、
どんどん書きたいことを書いていいですよ。

 

イメージで言えば目指すブログはあなたの編集する雑誌です専門書はそれはそれで大事ですけどずっと読み続けるには疲れますよね。

でも雑誌ならあっちを読んだりこっちを読んだり、特集や息抜きやいろんなコーナーがあって楽しいじゃないですか。読者さんに楽しんでもらえます。

 

例えば猫がテーマのブログでも、家族のこと、夕飯のこと、旅のこと、読んだ本のこと、どんどん書いていったらいいです。

 

無理につなげることはないですけど、猫の出てくる本特集とか、猫の泊まれる宿とか、そんな風につなげていくことだってできます。

 

猫がテーマなら、猫の専門書というより猫好きさんが楽しめる雑誌を目指したらいいんです。

 

そして猫が好きでブログを訪ねてくれた人が、だんだん猫との暮らしを楽しんでいるあなた自身に興味をもって、ファンになってくれるようになったらうれしいですよね。

 

ファンが増えたらそれだけたくさん見てもらえますから、アフィリエイトもうまくいきます。

 

テーマがあるから意外性が生きる

人は意外性が好きです。
もちろんうれしい意外性ですけど。
初めから分かっているより、思っても見なかったことを発見すると嬉しく印象に残ります。

 

猫ブログで猫を溺愛してて猫といつもお話ししている人が、マッチョなスポーツマンだったり、実は6カ国語話せますなんて聞くとこの人すごい、どんな人?ってなります。

 

この人は〇〇する人、〇〇の好きな人、と
いうイメージでブログを読んでいて、ページをめくったら全然違う顔があったら、、、!

 

〇〇する人なのに▲▲もするし、□□も好きなんだって!となるととっても新鮮で読者に興味を持ってもらえることになります。

 

テーマがなくて初めから、〇〇します。▲▲します、□□します、、、と趣味一覧のように並べられるよりずっとずっと興味深いです。人は隠されるほど裏がしりたくなるんです。

 

ですからテーマを決めた上でいろんな記事を積み重ねていくと書き手の魅力がちらちらと見え隠れして、より興味を持ってもらえます。

 

まとめ

●記事を書きやすいテーマ

・好きなこと
・得意なこと
・なんとなく好きなこと
・これから始めること

 

迷った時はこの4つからテーマを考えてみてください。心が動けば手は動きます。心が動けば相手に伝わります。思いのこもった記事を増やしていってください。

 

●テーマがあっても別のこともどんどん書いていきましょう。

人はサプライズが好きです。テーマ以外の顔も見せて意外性を楽しんでもらいましょう。

 

●専門誌ではなくて雑誌のような楽しいブログが理想です。

お客さんにもっと読みたいと楽しんでもらえるブログを目指しましょう

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る