ビジネスや勉強でうまくいかないとき知っていると楽になる3つ対処法

こんにちは、やよひです。

ネットビジネスをお仕事にしようと日々頑張ってはいますがいろんな日があります。

調子が良くて次々に思うことが文章になっていく日もあれば、何を書いてもうまくまとまらない日もあります。

そういう時一日中パソコンに向かっても何一つ仕事が進みません。

それでもなんとか頑張って一生懸命書き続けているのに、誰も見に来てくれないし、当然成果も出ない。

 

そうなると私一体何してんだろ、、、こんなことやってて意味あるのかしら、お金も時間も無駄かもしれない、、、

そんな後ろ向きな思いばかりが頭に浮かんできます。

 

ビジネスはじめての人間にとって自分の力でお金を生み出すということは思った以上に難しいです。

ただ覚えて仕事をこなすだけならいざ知らず、自分でビジネスをするわけですから、ましてや初めてのこととなれば難しくて当然です。

平凡な主婦が一人でビジネスを始めてすぐにお金を稼げるはずありません。

こつこつと地味で孤独な先の見えない毎日が続きます。

 

いい記事が書けない、頑張ってるのに結果が出ない、周りの人はどんどん先に行く、、、

なにをやっても思うようにうまくいかなかくて行き詰まってしまう、

 

そんな時は不安やら恐れやら嫉妬やら、、、それはもう自分の中のネガティブ感情を総ざらいしたような思いが胸の中に渦巻きます。

 

でもね、本当に心配しないでください、これみんなですから。今どんなに成功している人もはじめは初心者です。不安の中くじけそうになったことがきっとあるはず、それも一度や二度どころか、何十回ってあるはずです。

 

そんな誰もが経験する不安や恐れなんですけど、受け止め方次第で気持ちは重くも軽くもなります。

私もいまだに落ち込むことしょっちゅうですが、また頑張ろう!と思えるのはそんな気持ちの落ち着け方を身につけたからだと思います。

今日はうまくいかない時挫折しそうな時、気持ちを楽にするコツをお伝えしますね。

うまくいかない時の3つの原因

ビジネスを進める中で、行き詰まる時、落ち込む時、もうやめたいと思う時、そんな時いろいろと理由をあげつらいたくなります。

 

忙しいから、時間がないから、他の人はセンスがあるから、私は歳だから、、、うまくいかない理由なんていくらでもあげられます。

 

誰が言うわけでもない、実際に大した失敗をしたわけでもないのに、自分で勝手に落ち込んで、理由を作って、諦めてしまうのです。

 

もちろんその気持ちとってもわかります。だって辛いですもん。忙しい中睡眠時間を削って一生懸命やっているのに全くお金にならず、このまま続けてて本当にものになるのかしら、この頑張り無駄にならないのかなぁ、私は才能ないのかなぁ、、、って

 

でもそんなことでやめてしまったらもったいないです。ビジネスを進める中でうまくいかない時、挫折しそうになる時に知っておくと少し楽になる対処法を3つお伝えします。

 

・ネガティブ感情を認める

・他人と比較しない

・言い訳をしない

 

この3つができれば大抵の落ち込みはクリアできるのではないでしょうか。

それでは一つずつ見ていきましょう。

ネガテイブ感情を認める

ビジネスをしていると、それも特にうまくいかないうちはネガテイブ感情のオンパレードです。

不安、恐れ、疑い、孤独、嫉妬、諦め、、、

自分にこんなにも醜く情けない感情があったんだ〜と驚くばかりです。

 

でもこの感情なぜ出てくるかというと、一生懸命にやっているから出てくるんですよ!

手を抜き、いい加減にやっていたら、こんな不安出てこないはずなんです。そんな人は初めから他に逃げ道を作っているから、うまくかけない結果が出ないと言って苦しむこともきっとないはずです。

 

必死で寝る間も惜しんで努力を続けているからこそ、本当に報われるのかと不安になるのです。全てをここにかけているからこそ、もしだめだったらと恐怖を感じるのです。こんなに頑張っているから負けたくないと嫉妬するのです。

 

だからネガテイブ感情が出てくるというのはあなたが頑張っている証拠なんです。頑張っているからこそ通る通過点と言えます。そこを覚えておいてくださいね。

 

どんな分野でも初めてのことは不安です。緊張します。小学校入学だって、中学入学だって、社会人一年生だって不安だったはずです。何か新しいことをする限り、人は不安でなくなることってないです。

だから不安も含めてそんなネガテイブ感情は悪いとか無くそうとかするものではなくて、初めからあるものとして認めてしまいましょう。

 

不安を避けて通ることはできません。不安だからどうしよう、怖いからなんとかできないか、そう思うなら不安な気持ちに勝つくらい徹底的に努力してください。

 

私、学生時代に剣道をしていまして、全日本で何度も優勝経験のあるすごい先生に指導をうけたことがあります。

緊張しいでいつも思いっきり力を発揮できない私は、その方にどうやったら緊張しないか尋ねてみました。

先生の答えは、「緊張しないわけじゃない、緊張した場で力を発揮できるように普段から気を引き締めて稽古をする。」でした。

そして「緊張もしないような人は勝てない」とも言われました。

 

そうなんですよ。スポーツも同じです。不安で緊張するんです。その道で日本一になるような先生だって緊張するんです。そして緊張は当然なものとしてうけとめて稽古していらっしゃる。

 

あるものをないと思ったり、無くそうと努力するのではなく、それを認めて受け入れてはじめて、その先に道がひらけます。

他人と比較しない

これまた厄介なんですよね。私も経験があるのでよくわかります。

人と比較して落ち込んでも何も変わらないのはわかっているのに、それでも比較してしまう、羨ましく思ってしまう自分を止められません。

でも実際は落ち込んでいじいじして手が止まっている間、あなたの成長は止まっています。そしてどんどん前に進んでいる周りの人とますます差は開いていきますよ。

 

昔から言いますが隣の芝生は青いです。となりの旦那はいい人に見えます!となりの子供は出来がよさそうに見えます!

でも実際には、、、結構同じようなものじゃないのでしょうか。いいところもあれば悪いところもあります。

 

他人のいいところを羨ましがっていても何も変わりません。

そんな暇があったら一つでも記事を書く、キーワードを集める、リサーチする。

 

どうせ比べるなら他人と比べるのではなく、過去の自分、少し前の自分と比較しましょう。

一年前の自分と比べてみてください。

真面目な人ほど自分に厳しいので、ダメだダメだと自分の悪いところばかり見てしまいがちです。

でも実際には1年ですごく前進しているはずですよ。

言い訳をしない

言い訳したい気持ちはわかります。誤解されたくない、私ができないのにはちゃんと理由があるんだとわかってほしい。

でも言い訳ってなんの役にも立たないのです。どれだけ言葉を重ねて言い訳したところで現状は何も変わらない、前に進まない。

どんな事情があろうと結果はやったかやらなかったかだけです。そして自分の力になったかならなかったかだけです。

すんだことは過去のこと、どんな理由があったにせよ、この際言い訳の習慣は断ち切りましょう。

 

私はアフィリエイトを始めて2年以上たちますが、始めの頃は自分に対し、教えてくださる先生に対し、言い訳をたくさんしていました。

これは今になって気づくことで、当時はそれを言い訳とさえ思っていなかった節があります。

それが月日を重ねるほど、努力を重ねるほど、結果が出るほどに、そういえば言い訳をしなくなっていました。

 

今でも怠けることや行きづまることあります。先生にサポートをお願いしているので、怠けていると恥ずかしいです。

でも先生に取り繕ったところでどうなるというのでしょう、自分に言い訳して何になるのでしょう

ネットビジネスで成功したくて始めたのは自分、そして怠けるのも自分、頑張るのも自分、その結果を引き受けるのも自分。

言い訳なんてしようがしまいが意味のないことなんです。

 

それが心の底からわかるので気づけば言い訳しなくなっていました。

誰のためでもありません。自分の人生を生きるために自ら望んでチャレンジしています。

誰に言われたわけでも叱られるわけでもないのです。

 

邪魔をするものなんてどこにもいません。敵もいません。

足を引っ張るものがあるとすればそれは自分です。

さあ、夢を叶えるために、自分の気持ちを落ち着けるために、まずはこの3つを実践してみてくださいね。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る