たくさんインプットしたのにうまく書けなくて困る時にやるべき事

こんにちは、やよひです。

私意外と真面目です。
怠け者の要素もたくさんあるけれど、
結構頑張ってるじゃんと思うことも

よくあります。

 

このブログでも
少しでもよい記事を書きたくて
あちこちひっかきまわして、本を読み、
検索し、メルマガも読み、、、
一生懸命勉強しています。

 

ところが頑張っているのに
全然思うように書けない!

いい記事が書けない!
何が書きたいのか焦点が絞れない!

 

記事書きをしていて
こういうことないですか?


うまくかける時は
サラサラスイスイ書けるのに、
ダメな時ほどあちこち調べて、
結局ますます書けなくなります。

 

これまじめ故にいいものを書かなければと
色々調べすぎた結果です。

 

インプットをたくさんすれば
よい記事がかけるかというと
これ全然違います。
むしろ逆のような気さえします。

 

どの情報をどのタイミングで
どれくらいインプットするかっていうのは
とっても大事で、そしてすごく難しいです。

 

今の時代情報はあふれていて
自分で制御しないと勝手に
どんどんなだれ込んできます。
実は集めることより捨てることの方が
ずっと難しいんですよ。

 

今日は情報の選び方のお話をしてみます。

インターネットに感謝

インターネットってありがたいものです。
たくさんの方が情報を公開してくれていて
労せずたくさんの知識を得ることができます。

 

メルマガなんてとれば
さらに突っ込んだ知識も教えてもらえて
1冊の本になるくらいの情報は
直ぐに手に入ります。

 

私もアフィリエイトを始めるとき
右も左もわからなくてネットで調べまくり
目にする記事どれもこれも
すごそうに思えて
いろんな方のメルマガをとりました。

 

またある程度わかってきてからも
迷えば検索をし、
その度に大事そうな記事を見つけては
メルマガを登録し、
また知識を増やしていきました。

 

今までお世話になったネット上の
アフィリエイターの方々には
本当に感謝です。

多分ちゃんとその通りに実践できれば、
ブログやメルマガだけでお仕事が
できるくらいの内容は
皆さん気前よく教えてくださっています。

情報に溺れる

ところが
いただいたたくさんの情報なのですが、
こんなにたくさんインプットしたんだから
さぞいい記事が書けるだろうというと、、、
これがさっぱり書けないのです。

 

頭の中にいろんな知識や言葉の断片は
渦巻いているのに
記事としてちっともまとまらない。
困った困った。

それでまたパソコンを開いて情報取集
インプットインプット。

 

読んでいるあなたも
お気づきかと思いますけどこのインプット
何にも役に立っていないです。

それどころかますます道を迷わせる
原因を作り出しています。

 

人って怖い時不安な時、
何かで埋めようとします。
知識がないから不安なんだ、
足りないから不安なんだと焦ります。

まさか持ちすぎて不安になってるなんて
思いもしません。

 

でも実際には
知識は十分足りているのです。
今の自分に必要な情報は
すでに頭の中にいっぱい詰まっています。

 

でもそれが
頭の中に詰まっているだけでは
何の役にもたちません。

 

その知識を実践してみて
自分のものにして初めて
自分の言葉で発信できるのです。

消化できない多すぎる情報は
自分を苦しめるばかりです。

インプットしすぎの3つの害

足りない足りないと
インプットばかりしていると
次のようなデメリットがあります。

・時間を取られる
・迷いが出る
・自信を無くす

それでは順番に説明しますね。

 

●時間をとられる

私たちの使える時間は限られてます。
1日24時間
そこから睡眠や食事や仕事や
どうしても必要な時間を抜くと
後何時間残りますか?

 

どんなに頑張っても限界があります。
その使える数時間の中で
調べ考え決めて
発信していかないとなりません。
やることは山ほどあります。

それなのにインプットばかりしていたら
どうなりますか?

 

ちょっと思い出してみてください。
パソコンに向かってネットサーフィンして
気づいたら夜中になってたとか、
スマホの面白そうな記事を次々見てたら
2時間経ってたとか経験ないですか?

 

そうなんですパソコンやスマホに向かって
好奇心を満たしていると
あっという間に一日が終わってしまいます。

 

見る、読む、聞くという
受け身の動作は簡単で楽ですから
そこに甘えていると
どれだけでも時間を過ごせてしまいます。

 

ましてやサイトやメルマガで
勉強になることを読んでいると
すごく勉強している気になります。
私勉強してるのよ、仕事してるのよ、と
自分に誤解をしてしまいます。

実際には一日何も進んでいないのにね。

 

いくら良い情報でもインプットばかりでは
何もしていないのと同じなんです。

 

●迷いがでる

さらに情報が多すぎると
どれが正しいのか迷います。

例えば両方とも正しいことを
教えてくれていたとしても、
AさんとBさんは正反対のことを
言うかもしれません。

どちらも良さそうなそんな時、
特に初心者は混乱します。

 

正しいやり方がわからない初心者が、
山のような情報の中から
自分に合うやり方、正しい情報を
見つけるのは至難の技です。
はっきり言って無理。

 

たくさんの意見を聞くほど
あれもこれもやらなければ
いけないような気持ちになって
焦ってできなくなってしまいます。

 

●自信をなくす

そして自信をなくします。

読んでいる記事やメルマガは
どれも自分より先をいく人たちが
書いていますから、
当然今の自分よりは上手いです。

 

そんな文章を次々と読んでいると、
もうお腹いっぱいになって、
自分が書く意味がわからなくなります。
書ける気がしなくなってしまいます。

こんなに上手な記事が
世の中に出回っているのに、
私なんか書く意味ない。
書けない。
どんどん自信がなくなります。

 

以上よくあるパターンです。
私も落ち込むときはだいたいこんな感じです。

インプットとアウトプットはバランスが大事

初心者は自身がないので
ついたくさん情報を集めようとします。
インプットしすぎます。

 

でもインプットされた情報が
本当に身につき力になるのは、
それを自分で実際やってみて
体感してからのことです。

 

インプットされたものを自分の頭で考えて
書く話すという形でアウトプットした時に
はじめて自分の身に付きます。

 

めったやたらにインプットしても
しっぱなしではやがて
忘れられていくだけです。
身になっていません。

 

人は覚えたことをどんどん忘れていきます。
記憶に留めるためにも、
また忘れた時の備忘録としても、
どんどん記事にして
アウトプットしていきましょう。

 

入れたら出す。
人間の体の健康も知識も同じ
これとっても大事です

取り入れる情報を絞る

初めこそたくさんの人のメルマガを取って
読んでみるのも勉強になりますが、
やがてなんとなく
お気に入りがてきてくると思います。

 

この人わかりやすい、なんか好き、
相性が合いそう。
そうやってどんどん
自分に合う人を絞って行った方がいいです。

 

そしてこの人に学びたい!と
思う人がでてきたら、
しばらくは他のメルマガは見ない方がいいです。

 

人は欲張りです。
たくさんもらえるならたくさん貰った方が得をするように思います。

 

でも、お腹が弱いのに
サービスだからとトリプルアイスをもらってお腹を壊したらなんの得にもなりません。
病院へ行ったり予定を変更したり弊害ばかりです。

 

情報も同じです。
タダだからと
どれもこれも吸収しようと思っても
今必要なものしか消化できません。

それどころか混乱の元になります。
いっぱい見ても何も身につきません。

 

情報は絞る、できたら1人の人に決める、
決めたらその人を
信じてやってみる。
ここ大事です。

先生につく

ネット上には情報があふれています。
最初にも書きましたが
ネット情報だけで稼げるくらいのものを
たくさんの方が提供してくれています。

 

でも問題はそこから先、
たくさんの情報のどれが本当に正しいのか、
どの順番でやるのがいいのか、
自分にはどれがあっているのか、、、、

 

たくさんの情報の中から自分に必要なものを選ぶことが実は一番難しいのです。

 

だからこんなにやり方が
オープンになっているにもかかわらず
なかなか稼げなくて
多くの人が挫折していきます。

 

中にはセンスがあり自力でできる方も
いらっしゃいますが、
私のようにこれまでパソコンさえ
使えなかった超IT弱者は、
素直に先生につくのが一番だと
思っています。

 

情報を取捨選択が
必要なのはわかっていても
なかなか自分ではできません。
それができるのは
山のてっぺんから全体が見える人です。
つまり経験者です。

だから初心者が
初めから一人で学ぶというのは
実際には不可能に近いのです。

 

もちろん例外はありますけど、
おっかなびっくりアフィリエイトを始めて
パソコンを触りだした私のような主婦に
その見極めは無理です。

 

のんびり時間がかかっても
自力でやりたいという方は
それもいいと思いますが、
私はそれこそ
何歳になってしまうかわからないので、
道を知る先生にサポートを
お願いして道案内をしていただいています。

 

迷った時は一度情報を絶ってみてください。

そしてこれぞと思うもの1本に絞る。
インプットしたらアウトプットをする。

とてもシンプルです。

 

きっと先へ続く道が見えてくるはずです。

 

まとめ

・インターネットでほしい情報はいつでも手に入る

・情報が多すぎるとかえって苦しむ。

・人は不安を情報で埋めたがる

・インプット過多のデメリット

   ・時間を取られる
   ・迷いが出る
   ・自信を無くす

・インプットとアウトプットのバランスが大事

・取り入れる情報を絞る

・先生につくのが早い

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る