アフィリエイトを始めるとき悩む教材・サポートについて

こんにちは、やよひです。

 

アフィリエイトを始めようと思った時、
あなたならどうしますか?

 

私はIT関係に弱く
アフィリエイトという言葉さえ初めてでして
とにかくネットでこの言葉を検索しまくりました。

 

そしておおよそどういうお仕事なのかを知り
やってみたいと思って次にしたのが教材を探すことでした。

 

初心者にとって教材は必需品です。
でもどれがいいのか、誰から買えばいいのか
難しいですよね。

 

教科書は必要か

今の時代ネットを開けばなんでも出てきます。

それこそ
お金を出した本と
同じくらいのことが
あちらこちらに普通に書いてあります。

 

他にメルマガをとったり
レポートをもらったり
学ぶ手段はいろいろありそうです。

 

だったらそれで学んだらだめなの?
わざわざ教材を買わないとダメなの?
って思いませんか?

 

私は自分のITに関しての知識が
人並み外れてないことを知っていたので
自力でやろうとははじめから
思いもしませんでした。
それでよさそうな教材を探しました。

 

でも普通にパソコンを使って
調べたり書いたりできる人なら
ちょっと真面目に調べれば
できるような気がしませんか?

 

でも初めに答えを言いますね。
ネットの情報だけでは
まずできるようにはなりません。

 

その理由は

1、ネットの情報が正しいとは限らない

2.初心者には正しいか正しくないか見分けられない

3.あふれる情報の中から今の自分に必要なものを選べない

・・・

ネットから体系的に
物事を学ぶことはとても難しいのです。
ネットはすべての情報がうずまく宇宙!
いいものも悪いものも
あふれんばかりに混沌としていています。

 

いくら情報があっても、自分にとって必要で
正しい情報が入ってこなければ意味がありません。

 

たくさんの情報を便利に使いこなせるのは
ある程度基本のわかった人です。

 

基本を分かっている人は、
自分のわからないところ足りないところを
知っているので
そこのところだけうまく
情報を探すことができるのです。

 

反対に何もわからない初心者が
情報の渦の中に放り込まれると
いいも悪いも全部一緒になってしまって
かえって進むことができなくなってしまいます。

 

ネットから学ぶのもいいですが
ある程度見抜ける力がつきまでは
まず教科書を1つ決めて
基本をしっかり学んでください。

情報商材って何?

ネットビジネスを始めるまで
私は情報商材という言葉を知りませんでした。

 

情報商材とはインターネットなどを通して売買される情報のことで、
形のない情報自体が商品となります。

 

私はアフィリエイトを学ぶために
いろんな方の記事を検索していて
そうするとどの方もそれぞれに
ビジネスの進め方を教える教材を
売ってらっしゃいました。
それが情報商材です。

 

慣れていないので
最初は少し抵抗がありました。
形のないものにお金を払う?
だまされてるんじゃないの?
しょうもないものならどうしよう?

・・・・・

 

でもよく考えたらそれって
形はないけれど本なのですよね。
データが送られてきて
自分で印刷すれば本になるわけです。

 

つい形あるものに
価値があるように思ってしまうんですけれど、
価値はその中身なんですよね

 

だから本の形でなくて
情報を売買するというその形態は
ちっともおかしいものではないのです。

 

でも慣れるまでは情報を買うというやり方に
不安と疑わしさを感じていました。

 

私のこの不安や疑わしさの予感というのは
まんざら間違っているわけではなくて
中身を見ずにデータだけを買うわけですから
やっぱり大した内容でないものや
実現できそうにないもの
中には詐欺まがいのものもあるわけです。

 

でもアフィリエイトを始めとする
ネットビジネスについての教科書を探そうとすると
出版されている「本」より
断然情報商材の方が多いです。
そして多くの人が
何らかの情報商材を購入して
そこから学んでいます。

 

その理由はといえば当然ですが
インターネットビジネスのやり方を
アナログな本で説明するというのも
おかしな話で
本で説明しようとすると
かえって説明が難しくなってしまいます。

 

またIT技術の変化・進歩は目まぐるしくて
いちいち出版していたら
追い付かないということもあるのではないでしょうか。
情報商材なら、すぐに手直しして
最新版をお客さんに届けることができます。

 

そんなわけで
ネットの中の山のようにある情報商材から
成功までのやり方を教えてくれる教材を
さがして買うことになります。
これ大変そうでしょ!
どれを選んだらいいのでしょうかね?

どんな教材を選ぶべきか

「情報商材を買ってだまされたー!」
「全然かせげるようにならないー!」

って話をよく聞きます。
せっかくお金を払ったのに役に立たなかったら悲しいですよね。

 

うまく行かない理由は
本当にひどい教材でだまされた場合も
あるかもしれませんが、
私が思うのに、
どの教材もそれなりにちゃんとしていると思うのです。

 

昔ならわかりませんが
アフィリエイトもメジャーになってきて
やっている方も増えてきました。
買う方も賢くなってきて
そう簡単にはだまされなくなってきました。

そんなめちゃめちゃひどい内容の
商材というのは少ないと思うのです。

 

だからと言ってそれはどれを買ってもいい
どれでも同じということではありません。

 

その内容をきちんと理解して実行できて
お金を得られるところまでいかせてくれる
教材じゃないと
こちらはお金を払った意味がありません。
そのためには教材の
何を見たらいいのでしょうか?

 

私が今までやってきた中で
これは大事と思うポイントを挙げてみます。

 

その1  今の自分のレベルにあっているか?

その2 簡単に、すぐにできるとうたっていないか?

その3  質問できるか?

その4  自分のやっていることが正しいかどうかチェックできるか

 

では順番に見ていきますね。

その1 今の自分のレベルにあっているか?

どんな素晴らしい教材でも
あなたのレベルにあっていないと
無駄などころか害にさえなります。

 

英語を習うときだって
初心者用と中級者用では教材が違いますよね
初心者が早くうまくなりたいからと
高校生の教科書から始めません。

 

おそらく今私の記事を読んでいらっしゃる
あなたは初心者ですよね。

初心者なのに早くたくさん稼ぎたいからと
上級者向けの教材を使ってしまうとどうなるか?
理解できないことばかりでストレスがたまり
落ち込みいやになってしまいます。

 

また基礎から上級まであれもこれもと
詰め込まれた立派すぎる教材も考え物。
内容は間違ってはいないのですが
、やることが多すぎてついていけずに
脱落していく人多いみたいです。

 

早く学んで稼げるようになりたい気持ちは
よくわかります。わたしもそうでした。
でもだからこそ遠回り、最初は基礎からです。

 

はじめに基本をしっかり押さえておくと
その後がスムーズに進みます。

 

まず始めは基本をしっかり学んで1~3万円を目指しましょう。
10万円、20万円、、、はその先です。

その2 簡単にすぐできるとうたっていないか?

ネットビジネスの教材に多いのが
いかに簡単に稼げるかをアピールするものです。

初心者でもすぐ稼げる!とか
1日30分で月収100万円とか

普通に考えたらありえないでしょって話を
あらあら不思議ネットビジネスだったら
できちゃうんじゃないかと思わせられてしまうんです。

 

ネットビジネスは確かに
可能性を秘めています。
今までとは違う方法でお客様とつながり
広げていけるので
昔だったらあり得ないことも起こります。

 

けれどそれは簡単、努力が要らないということとは違います。

 

初心者が記事を書いて、広告を貼って
いきなりお客さんがどんどん来てくれます!
なんてことはあり得ません。

お客さんに来ていただき、読んでいただき、
信頼していただき、
商品を買っていただくためには
学ばねばならないこと、やらなければならないことがたくさんあります。

 

それをこの教材を使えば簡単に稼げます
なんて書いてあったとしたらそれは99.9%嘘です。

ネットビジネスだって他のことと同じ
地道にコツコツやった人が成功するのです。
その3 質問できるか?

その4 自分のやっていることが正しいかどうかチェックできるか

いくら素晴らしい教材であったとしても
一人で進めるのは本当に厳しいです。
学校の勉強だってわからないところは先生に聞きますよね。

 

聞けばすぐわかるところを誰にも聞けなくて
ずっと悩んでいたり、曖昧にしていたら
時間がもったいないです。

 

特典でメールできます。スカイプできます。
とある教材は多いのです。
一見すると質問できそうなのですが
本当にできるのかよく考えてみてください。

 

私が初めてアフィリエイトのことを知った某塾は募集人員が200人ほどでした。
先生はおひとりです。

 

メールで質問できるとありましたが
200人の質問にどれくらい対応できるのか疑問です。
助手の方がいらっしゃるのかもしれませんが
初心者200人を指導している先生と
そんなにきちんとやりとりができるとは思えません。

わからないときにちゃんと質問できて
答えていただけるというのはすごく大事です。

 

そして質問できると自分が間違っていないか
今のまま進んでいいのかが確認できます。

勉強をしていて一番つらいのがここです。
自分があっているのか間違っているのか
このやり方でいいのか
ここが分からないといくら努力していても
不安で仕方ありません。

 

そして初心者はここが分からないのです。
その意味でも質問できるというのはとても大事です。

 

そのためには

  • 教材を購入する前に、販売している方の記事たくさん読む
  • 販売している方の人となりをよく見る
  • メールでやり取りしてみる

そうやって自分が信頼できると思った方から購入されるといいですね

サポートは必要か?

ここまでいくら良い教材があっても
質問ができて自分の今の状態をチェックできないと
成長しづらいと書いてきました。

 

そして、それって
自分では本当にできないことなんです。

 

自分を客観的に見るって
難しいのはわかりますよね。
さらにそれが
わからないことを勉強していて
今自分がどこにいるかなんて
本当にわからないんですよ
泣きたいくらいに、、、

 

そこをしっかりと教えてくれて

あなただけのためにじっくりと
相談に乗ってくれるのがサポートです。

 

あなたの今いるところ、これからの進み方を
あなたに合わせて提案してくれるので
迷うことがありません。

 

一般の教材が大教室の授業とすれば
サポートは家庭教師に
ついてもらっているようなものです。

 

サポートを受けずに
自力で頑張ってできる方はいますし
私も何年も何年も失敗を重ねれば
できたかもしれません。

 

でも私はお金より
その時間がもったいないと思います。
例えばその時間アルバイトをして稼いで
そのお金でサポートを頼んだ方がずっと早く成功できます。

 

サポートをしてくださる方というのは
自分が経験して道を知っている人です。
道案内なしでエベレストに挑むのと
道案内付きで挑むのとでは
同じ山を登るのにも全然違います。
体はきつくても安心して頂上を目指せます。

 

お金はかかりますが私は必要だと思ってお願いしています。

お金はかけるべきか?

はじめにも書きましたが
今の時代ネットから多くの情報を
得ることができて
無料でも学ぼうと思えば学ぶことができます。

 

でも私はお金をかけた方がいいと思っています。
タダというのはお得なように見えて
案外そうではないです。
タダより怖いものはないなんて言いますしね。

 

タダはやっぱりタダなんですよ。
タダだと出す方にも責任がありませんし
もらう方にも真剣味が足りません。

 

出す方がタダだからこの程度でいいかと
思っているかどうかはわかりませんが
少なくとも有料の教材と同じクオリティーではないでしょう。

 

また受け取る方もそこはわかっていて
タダだだから覗いてみよう
タダだからダメでも仕方がない
そんな軽い気持ちだと思います。

 

いくら頑張るぞと思っていても
心の片隅に三流品で学んでいる気がしていたら
やっぱり気持ちの入り方が違います。

 

お金って不思議なものです。
たとえ同じものでも、お金を払うことで
自分にとっての価値はぐっと増すんですよ。

 

もちろん飢え死にしそうになるほど
費やす必要はないのですが、
お金を何に使うかを考えるとき
ちょっと他を我慢して自分に投資するなら
それは必ず自分の身になって返ってきます。

生きたお金を使ってください。

まとめ

アフィリエイトもを学ぶのに教材は必要です。

ネットの情報は正誤が判断できないし順序立てて学ぶのが難しいです。

よい教材を選びましょう

・自分に合ったレベルの教材

・すぐに成功できると書いてあったらウソ

・質問できる教材

・自分の今の状況をチェックできる

サポートはおすすめ

必要なお金はかけたほうがいい

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る