やりながら考える、やりながら悩む

こんにちは、やよひです。

私、不器用です。
手先は器用と言われますがそれとは別で
一つのことが気になると
他が止まってしまうので
そんな点でとても不器用だと思っています。

アフィリエイトを進める上でも
すこしつまずいたり気になることがあると
途端に手が止まります。

だからこのブログの間が空いているときは
そういう時です(笑)

で,いつも先生に言われるのが
やりながら悩む、やりながら考える、
不安でもやるということです。
なかなか実践できないですけど
いつも大事にしている言葉です。

できる人の仕事の仕方

いくら計画をきちんと立てても
なかなか思うようになんて進みません。

 

実際急な用事が入って
できないこともありますが、
それ以上に気持ちの波が厄介者でして
落ち込んだり焦ったり、
やる気がなくなったり、
とにかくいろんな理由で手が動かなくなります。

 

「うまくかけない」
「まとまらない」
「こんな下手くそな文章じゃダメ」

行き詰まって立ち止まってばかりでちっとも仕事が進みません。

 

でも、私の先生を始め
成功してる人ってとにかく仕事が早いです。
どんどんどんどん
次から次へと
仕事をしていきます。

 

同じ物を見て同じ話を聞き
同じ時間を過ごしていたのに
それがどんどん素敵な記事になっていきます。

 

はじめはただすごいなぁ
才能があるんだなぁ
と思っていたのですが
どうやらそうでもなさそうなんです。

 

もちろん才能はあるしできる人なのですが
はじめからそうだったわけではないのです。

 

才能のあるなしじゃない
できる人だから早いんじゃない
行動してるんです。

とにかくやる!
仕事のできる人はやりながら考えてます。

 

すぐ行動して
うまくいったらそこを伸ばして
失敗したらそこを正して
なにがあっても歩みだけは止めない
って感じです。

 

そしてそんな風にやり続けるから
結果として才能があってできる人になるのです!

 

そういえばアフィリエイトを学び始めた最初から
ずっとずっと言われ続けていました
「とにかく書いて」
「書かないと始まらないから」

 

言われるからなるべくやるように
努力はしてましたけど
今はもっと深くその意味がわかります。

未完でいい

どうして立ち止まってしまうかというと
うまく書けないからです。

他の人のすばらしさに比べ
自分なんてと情けなく思うからです。
自信を無くすのです。

 

でもそれならいったい
どこまで出来たら大丈夫と思えるの?
どこまで出来たらの線引きはどこ?

どんなに上手くなったって自分より上手い人はいます。人と比べていたら終わりはありません。

 

私は22歳で運転免許をとりました。
こんなどんくさくて臆病な人間が
よく取れたものです。

 

しばらく父を横に乗せて練習した後
一人で出かけたのですが、
10分も運転したところで細い道に遭遇
急に怖くなって恐々道の端に車を置いて
歩いて帰ってきてしまいました。

 

その後も何回もすったりぶつけたり
小傷が絶えませんでしたが
それでも今では人並みに運転しています。
高速道路にも乗れますし
夫や子供の送り迎えに重宝されてます。

 

もし、怖いから失敗したらいやだからと
運転しなかったら
私の運転技術はあの時のままです。

 

そして今完璧かと聞かれたら全然!
やっぱりへたくそですし
今でもしょっちゅう擦ってます。
たぶんどこまで行っても私の運転に完璧はありません。
でも今運転できています。

 

お仕事も同じじゃないでしょうか?
完璧を待っていたら
永遠にそんな日はやって来ませんし
できるようになんてならないのです。

 

全然できない中をやり続けることで
上手になっていくんですよ

 

完璧じゃなくていいんです。
完璧を待ってたら死ぬまでできませんから
未完のままで進みましょう。

失敗しないと成長しない

そして未完のまま進むので当然失敗します。
自分の未熟さを思い知らされます。

 

だったらやらなければいいのかというと
やらなければ失敗はないですけど
絶対に成功もありません。

 

成功したくて学んでいるのに
失敗したくないからとやらなければ
何も変わりません。

 

そして実は
アフィリエイトで失敗したところで
なんていうことないんですよ!

 

せいぜい上手くかけないとか
お客さんがきてくれないとか
物が売れないとか
それくらいじゃないでしょうか

 

考えてみてください
アフィリエイトであなたが失敗したら
命を無くしますか?
大金を失いますか?
信用を無くしますか?
大事な人が離れていきますか?

・・・

 

アフィリエイトで何億も稼いでいる人ならいざ知らず
わたしやあなたが失敗したからといって
そんなことは起こりません。

 

だからアフィリエイトを選んだんですもの。
始めるのにお金がかからず
誰でもがいつでもどこに住んでいても
一人でできるお仕事がアフィリエイトです。
失敗しても無くすものなんてほとんどないはずです。

 

私たち小学校の時からもう
間違えないように失敗しないように
そんな教育ばかり受けてきたような気がします。

 

失敗して笑われて、もしくは叱られて
小さい頃にそんなトラウマができたら
萎縮しちゃうのも仕方ないですよ。

 

失敗をしないようになんてできる人はいません。特に初心者は初めてのことだから失敗しながら学んでいきます。
だから失敗のない成長はありません。

 

失敗したら気落ちするのではなく
これでまた一つ賢くなったと思っていいんですよ。
失敗大歓迎です!

安のまま行動しよう

もう少し勉強してから
もう少し時間ができたら
もう少しお金が貯まったら
そうしたらやろうと考えていたら
きっといつまでも始められません。
その時はいつまでたってもやってきません。

 

だから思い切って今始めてください。

わからないまま
未熟なまま
未完のまま

 

私の運転がそうですけど
やっていればできるようになります。
それなりにうまくなります。
結果は後から付いてきます。

 

とにかくやることが大事!

でもそうは言われても
何か行動に移すときには

「本当にできるかな」
「失敗するんじゃないかな」

って不安は消えないと思います。

 

私も不安で不安で
何度も先生に相談しました。
そしてそのたびに言われることは
「不安なまま進んでください」

 

不安はどこまで行っても
どんなに立派になっても
どんなにかせげるようになっても
無くならないんだそうです。

 

私の先生のはるさんも
そのまた先生の竹川さんだって
その時々にやっぱり不安はあるのです。

 

だからいつだって前に進むときは
不安と一緒に進むしかないのです。

 

未熟なまま、不安なまま、失敗しながら
とにかく始めてください。
どうしようと悩んだっていい
でも悩みながらとにかく手は動かしましょう。

 

そうしないとやっているつもり考えているつもりでその実は
何も変わらないまま時間だけが過ぎてしまいます。

 

失敗より何より悪いのは何もしないこと!

目標に向う長い道のり

疲れたなあ~
腹へったなあ~
もうやめたいなあ~
愚痴ってもいいです。

 

それでも歩くことをやめなければ
必ず進みますから、最後は到着しますから
そのまま歩いてみてください。

まとめ

・できる人の仕事が早いのは行動しながら考えているから

・完璧を待っていたら一生できない

・未完のまま進む

・アフィリエイトの失敗なんて大したことない

・失敗するほど成長する

・どこまで行っても不安はなくならない

・不安のまま進めばいい

・進んでいればいつか必ず目的地に着く

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る