お家でお仕事のデメリットは?50代からの健康を考える

こんにちは、やよひです

最近急にあちこち体の不調が出てきました。
もう50もずいぶんと過ぎたので仕方ないといえば仕方ないのですが、今まで元気で若い若いとおだてられていたのでかなりショックです。

 

不調の要因はもちろん年齢のせいもあるのでしょうが、思い当たる大きな要因がもう一つあります。それは仕事を辞めたこと

 

ちょうど一年前に6年続けていたパートを辞めました。アフィリエイトで少しずつお金をいただけるようになってきて、この調子で仕事を辞めてもっともっと頑張ろう!と調子に乗ったのです。

 

そうしたらほとんど家から出なくなりました。人とも合わなくなりました。
ほとんど引きこもり状態!

1日家で座りっぱなし
私の体調不良は絶対このせいです。

 

仕事を辞めてネットビジネスで自由になる!というのは多くの人の憧れるところ
確かに自由に自分の時間を使えます。
でもでも、それは良いことばかりではありませんでした。

 

自由というと言葉はいいですが、自由を得たがために無くしてしまうものもあるんです。
特に体の弱ってくる50代からは要注意!

膝が痛い!

その痛みは突然やってきました。
数ヶ月前、左の膝に妙な違和感があったのです。
どこかにぶつけたかな?と思いつつ
それは違和感から痛みに変わり
やがてしゃがむのがきつくなりました。
そして歩くのも足を少し引きずるようになりました。

 

整形外科に行きレントゲンをとってもらったところ、骨には異常はなし。

痛みの具合から、加齢による軟骨のすり減りのせいと言われました。

 

加齢!!!

ガーン!!!

 

もっとひどければ手術もあるがそこまでではない。よく歩いてくださいと言われました。

お医者さんも病気を直すというより年齢とうまく付き合ってくださいという感じです。

 

そんなこんなしているうちに右膝もおかしくなってきて、今は痛い左膝と少し違和感のある右膝を抱えています。正座はできません。

 

一年前、私は農家で元気に働いていました。
毎日動き回り、重いコンテナを運んでいました。
膝の痛みどころか、何一つ不調はなく
動きも身軽なのが自慢でした。

 

それが辞めた途端このていたらく。。。

家でお仕事の毎日

仕事を辞めるとびっくりするくらい外に出ることが少なくなりました。
もちろん計画的に運動をすればいいのですが、なかなかどうしてもともと運動嫌いのインドア派。
わざわざ一人で体を動かしにでかけることはしないのです。
だから今にして思えば、体を動かす仕事というのは私にとってとても大事な運動だったのです。

 

そしてそれがなくなってしまうとどうなるかというと、、
わたしの行動範囲は半径10mの家の中、たまのゴミ出し、庭掃除、、、

どれだけ家事を頑張ろうとおそらく私の万歩計は1000歩もいかないんじゃないかな、、、測ったことないですが。

 

おまけに朝夫や子供を送り出し、夜にみんなが帰ってくるまでの時間、
丸々仕事ができるかというと、これができそうでなかなかできないのです。

 

これも運動と同じ。誰かに決められたことはそういうもんだと思ってやるのですが、
自分でよし!やろう!と自己管理しながら仕事を進めることは本当に難しい!

そんなことを仕事を辞めてみてしみじみ感じています。

 

お家でビジネスのデメリットは?

パートをやめてお家ビジネス一本に絞る時、もちろん不安はありました。

このまま順調に収益が上がってくれるだろうか?
パート収入と同じだけ、もしくはそれ以上稼げるだろうか?
自分がそこまでがんばれるだろうか?
不安は尽きません。

でも自分にやるんだ!と言い聞かせて私はパートをやめました。

 

そうしたら、まあ時間がたっぷりある分以前より仕事をできるようになり、少しずつ収益は増えていきました。

でも思ってもいなかった問題がでてきました。それは収入以外の問題、体調不良!です。
いやいや聞いてないって!

 

そしてもうひとつ人と会わないということ。
私はもともと会話は得意な方じゃないのですが、そんな私でさえ毎日一人でパソコンに向かっているのは孤独です
社会から忘れ去られているような気持ちになります。

 

大した話でなくていいんです。
旦那に腹が立つー!とか
子供が言うこと聞かないー!とか
真剣に相談というのとは違って、軽く愚痴りたい時ってあるじゃないですか。
これって日々を快適に過ごすためには結構大事です。

 

人間関係って煩わしさもある一方で、やっぱり人と関わりたいっていう気持ちが根っこにあるんですね。
家での仕事になると意識して人に合わないとどんどん機会が減っていくので息抜きが難しいです。

50代からの中高年は自己管理が大事

今まで大きな病気をすることもなく、体調も悪くなく、これが当たり前と思ってきました。

そして30代、40代、50代と来たように、このままで60、70と行くようなそんな気がしていたのです。

しわや白髪は少しずつ増えてくるので仕方ないかと思えるのですが、
自分が歩けなくなるとか寝たきりになるとか、十分ありうることなのに、元気なうちは実感ないんです。

 

それが膝一つ痛いだけでこんなにわずらわしい!
どんなにお金があっても体を悪くしたらなんにもできないですよ。

 

中高年が大事にしなければいけないことは

1に死ぬまで元気で楽しめる体
2に孤独にならない人間関係
3に安心して暮らせるお金

そんな順番ではないかと最近感じています。

 

さてさてこのままではまずいのでどうしましょうか?
ジムに通うか体操教室でも行くか、それとも頑張ってコツコツ運動するか、、、
一番いいのはまた働くことのような気がします。

運動と同時に息抜にもなるし、なによりお金ももらえますもんね。
自分の運動になってお金までいただけるなんて一石二鳥です。

 

そんなわけで健康のためにまたパートをしようかと考え中です。
でもその前にこの痛い膝をなんとかしないと、、、

とほほほほ
ということでいろいろよい方法を模索中
効くものがあったらまたご報告したいと思います。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る