アフィリエイト◆できる人の時間の使い方

こんにちは、やよひです!

アフィリエイトの勉強を始めて2年になります。

のんびり屋の私ですが最近やっとこういう風に進めばいいんだという道筋が見えてきました。

私の学んだこと、気づいたことなど自分のためにも書きとめています。

 

今日は夢叶えるための時間の使い方です。

 


◆時間が足りない

アフィリエイトを始めた初心者にとって、学ばなければならないこと、覚えなければならないことは山のようにあります。

 

あれもこれも勉強しなくてはいけないのに、仕事はあり、家事はあり、子供の習い事、近所付き合い、学校や地域の役割、急な頼まれごと、悩みごと、、、家庭の雑用が全て回ってくる主婦は本当に忙しいです。

 

私は主婦は忙しいと思ってますけど、夫は夫で家族のために毎日朝から晩まで仕事で忙しい、子どもは子どもで授業に部活に習い事に忙しい、もっと小さなお子さんをお持ちの方は寝る暇もないほど忙しくて時間がないかもしれません。

 

ほとんどの人が忙しいと思っていると思います。

 

誰もが等しく1日24時間を持っていて、誰もが忙しくやりたいことがたくさんある中で、

忙しい忙しい、足りない足りない、と嘆いている人と、

すいすいと次々とこなしては夢を叶えていく人

その違いは何?

 

昔はあの人はできる人だから、すごい人だから自分とは違うんだと思ってました。

 

でも最近、生まれ持った能力とかなんかとてつもないものではないのだということが、私の周りの夢を叶えていく方々を見てわかってきました。

 

それはへーっ‼︎っていうような特別なスキルではなくて、やろうと思えば誰でもできるちょっとした毎日の心がけとか積み重ねなんです。

 


◆できない人の時間の使い方

 

・その場の思いつきでやる

・急ぎのことをやる

・なんとなくやる

・目の前のことをやる

・細かいことにこだわる

・面倒なことは後回し

  、、、

 

思い当たりますか?

当たらなければあなたは素晴らしいです!きっと夢に向かって着々と進んでいらっしゃいますね。

 

私はこの話を聞いた時、当てはまることばかりでめげました。、こりゃ染み付いた習慣を変えんとダメやわな!と今までできなかった理由がよく分かりました。

 

私だけでなくて、結構みんな、こうやって時間をもったいない使い方してるんじゃないでしょうか。

 


◆できる人の時間の使い方

どう見ても大きな仕事をたくさん抱えているだろうに、なんだかすいすいとこなしていく人いますよね。そういうできる人の時間の使い方は

 

・決めたことをやる

・やるべきことをやる

・自分にとって重要なことをやる

・やらなくていいことはやらない

・不得手なことは人に任せる

・細かいことを気にしない

・未完成を気にしない

   、、、

努力していないわけはないのです。でも苦しそうに見えないのは、やるべきことを知ってやっているから、余裕と自信があるせいではないでしょうか。

 

 


◆自分で時間を管理する

できる人もできない人もどちらも毎日一生懸命に過ごしてはいるんですけどね。

 

できない人は、目的地までの地図も見ずに道筋も考えずにいきなり出発してしまうから、道を間違えたり行き止まりだったり、アクシデントが多くてその対応でクタクタになってしまいます。

 

1日動き回って疲れはするけれど、実は目的地にちっとも近づいていない。

 

それにくらべてできる人は事前によく地図を見て、良さそうな安全そうな道を調べてから出発するので、ちゃんと目的地に近づいていきます。

 

行程の半分まできたからちょっと休もうかとか、ちょっと寄り道しようかとか、そんな余裕もでてきます。

 

全体を見て今どこにいるのか、どのあたりまできたのか、そんなことがわかっていれば人は余裕が持てます。

 

時間管理も同じです。

どれだけがむしゃらに頑張っても何のために今何をしているのかが分からなければ、目的にはちっとも近づきません。

 

全体を見て、本当にやるべきこと、やらなければならないこと、やると決めたことをやることが、本当に自分の時間を大事に使うことなんですね。

 


◆いい人をやめてみる

時間管理できない人って、ある意味いい人なんだと思います。あっ、自己弁護になってます?

できる人ではなくても、そんなあなたも私もいい人ではあるんです、きっと。

 

・頼まれたら嫌と言えない

・情にもろい

・困ってる人を見過ごせない

・誘われたら断れない

・人に嫌な顔を見せられない

  、、、

 

ねっ、思い当たりませんか?

八方美人とも言えますが、優しく世話を焼いてくれるとってもいい人なんです。こういう人って優しさだったり、嫌われたくなかったりで自分のことより人のことを優先して、雑用を次々とひきうけてしまうんです。

 

気が弱いとも言えますが、これ悪いことではありません。こんな人がいてくれないと殺伐として悲しい世の中になってしまいます。

 

でもね、私もあなたも今ビジネスを学んでいます。そしてこの性格が足を引っ張るなら変えていかないといけません。

 

できる人とできない人の違いはちょっとした毎日の習慣の積み重ねです。ならその習慣をちょっと変えてみませんか。

 

いい人に思われなくていいじゃないですか、断ったくらいで嫌われません。いい人がふつうの人になるだけです。

まずは自分、自分のために大事な時間を使いましょう。


◆1日10分の習慣

毎日の習慣が未来の自分を作っていきます。そのためには小さなことから、1日10分でも決めたことを継続してやる習慣をつけましょう。

 

ってこの10分が簡単じゃないんですよね!

 

健康のために3分のストレッチをやろうと決めてもなかなか続かないです。3行日記だって続きません。ダイエットもしかり。あなただけじゃないですから落ち込まなくていいですよ!

ほとんどの人が続かないんです。たかだか10分が。

だからこそ10分を続けられる人はすごい人です。何かを成し遂げられる人なんです。

 

もしあなたが誰もまねできない才能や特技を持っていて、放っておいても人が集まってくるアイドルのような方ならまた話がちがうのかもしれませんが、そんな才能を持ってる人はまれですよ。

 

でもそんな特別の人でないあなたや私でも、すごい人になれる方法があるんです。

それは毎日コツコツやることです。

 

誰でもできることを誰もできないくらいコツコツやる!

 

これって究極にすごいことだと思いませんか?

 

一日10分も1年続けたら3650分で約60時間です。

週に1回の習い事なら一年分以上です。これがもう少し頑張って一日30分、1時間ならどんだけすごいことか。どの分野でもちょっとした先生になれます!

 

道を決めて毎日少しずつでもとにかく進む。コツコツ進む。それ以上に成功への道はないのだと思います。

皆さん一緒にコツコツ頑張りましょうね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る