Youtubeチャンネル停止とその後◆寄りかかってはいけないのだ(その3)

こんにちは、やよひです。

YouTubeのチャンネルが消えちゃったお話の3回目です。

前回は動画が消えちゃってショックを受けていると、先生からユーチューバーになるわけじゃないでしょと言われハッとしたところまででした。 ➡ こちら

今日はその続き〜

 

◆ネットビジネスの魅力って何?

これを読んでくださっているあなたはネットビジネスの勉強を始められているか、それともこれから始めようとして迷っているか、きっとそんな方ですよね。

 

私もいろいろ迷って考えて2年前にこの世界に挑戦しました。その時いろいろ考えて選んだネットビジネスの魅力ってなんだろうと改めて思い出してみます。

 

何歳からでもはじめられて、始めるのにお金がかからなくて、誰かに使われるのでなく、誰かに指図されるのでなく、自分で仕事ができて、頑張れば結果がでて、資産となって、老後も困らなくて、、、

 

そんな自分のペースで進められて安心を得られる仕事に思えたから挑戦しました。甘くはないだろうとは思ったけれど、50歳の私に将来の安心をくれる仕事はこれしかないと思ったんです。

その思いは今もかわっていません。

 

会社勤めの方なら時間に縛られ、パワハラ上司に嫌味を言われ、心も体も疲れ果てていくそんな生活を変えたくて、ネットビジネスに活路を見出したいとか、だいたいそういう方が多いんじゃないですか。

 

誰かに指図されて人生を過ごすのなんてみんな嫌なんです。一度しかない人生、自分の意思で好きなことをして生き生きと生きたいですよ。

 


◆YouTubeに使われてはいけない

チャンネルが消えて戻らなかった時 私はショックでした。このままどんどんYouTubeが見られてお金も入ってきて、YouTubeで生活できたらいいなぁ、なんて夢を見始めていました。

 

し、か、し、

消えてしまいました。

 

消えたらそれでおしまい。今までどれだけお金を稼いでいても、一瞬にして0になります。

私を生かすも殺すもYouTubeさんの采配次第なのです。

 

これは私の望んでいた働き方ではありません。これじゃ従来の会社務めと同じです。一つの会社に首をつないで、会社の決定に従わざるを得ず、それでも生活のことを思うとやめられず、、、そんな会社勤めと同じです。

 

場所が通勤するか家でパソコンに向かうかの違いだけです。せっかくネットビジネスに挑戦しているのにもっと自由でいたいのです。

 

チャンネルが消えたおかげでこんな大事なことに気づけたのです。傷が浅いうちで本当に良かった。

 

youtubeというのは本当にすばらしいです。とても簡単で使いやすくて、パソコン音痴の50歳のおばさんが動画を作って世界中に見てもらえるなんてびっくりです。なんて素敵なんでしょう!

YouTubeさんには本当に感謝感謝です!だからどんどん利用させてもらいましょう!

 

でも、YouTubeにどっぷりつかって使われるのではなく、必要な時に必要な使い方をさせてもらいましょう。いつだって主導権は私です!

今はそう思っています。

 


◆収入源は一つ?

ここしかない、この人しかいない、限定されると人は弱いですね。不安になります。追い出されたらどうしよう。嫌いになられたらどうしよう。

 

たとえば学校でいじめられてその世界しかないと思うと八方ふさがりで、全てが敵で逃げ場所がないと思ってしまいます。

 

うちの息子はいっとき学校が辛かったのですが、学校へ行けと言わなかったので家にいられました。社会体育を続けていたのでそちらの関係も良好でした。しばらく学校へはいかれませんでしたが自分を持ちこたえられたのは、学校だけが世界じゃないと知っていたからだと思います。

 

仕事も同じです。この会社しかないと思えば理不尽な要求にも従うしかないですが、他にも収入があればいつだったやめられます。辞めなくてもいつだって辞められるぞという余裕があれば精神的にすごく楽ですよね。

 

ネットビジネスも同じです。私はアフィリエイトブログを作って収入を得ています。そこで作った作品を売ることもできます。その技術を教えることもできます。YouTubeにアップして収入を得ることもできます。まだまだ考えたら可能性は広がります。

 

何かに寄りかかるのは一見楽だしお金もとりあえず入ってくるかもしれません。でもそれは全てを失う危険とも隣り合わせです。お金の入ってくる道はたくさんある方が安心です。

 


◆自分軸で仕事を広げる

私はアフィリエイト教材として未来型トレンドマーケティングプログラムというのを購入しました。

 

アフィリエイトというと今の流行りトレンドの記事を書いてお客さんを寄せて物を買ってもらう、というのが通常のパターンなのでしょうがこの教材はちょっと違います。

 

トレンドとついていますがこれは自分トレンドです。マイブームといった方がわかりやすいかな。世間のトレンド・ブームとは違って自分だけのトレンド・ブーム・流行りです。

自分の好きなことをとことん掘り下げて記事にして好きなものを紹介するんです。

 

私も2年前に教材を買った時に、そしてその後も迷うたびに何度も、自分の過去や自分の好きなことやりたいことと向き合ってきました。

 

YouTubeが消えて改めてここに戻ってきました。そして気づきました。

 

YouTubeを作るのも消えたのも、自分がやりたいことで夢に向かって自立する過程にすぎないのです。

 

今私は懸命に自立を目指して頑張っています。それは金銭的自立だけでなく心の自立なんです。

 

この世に生まれて私に何ができるのか、私だからできること、私だから価値があること、そんなものを探して掘り出して私の軸を作っている最中です。

 

それさえちゃんと持てれば、後は何をしてもいいのです。何でもできるのです。

 

何者にも寄りかからずに生きましょう。寄りかかるのは自分自信です。自分の足でどこへでも歩いていきましょう。

 

YouTubeチャンネル停止は自分にとってとてもとても大きな出来事でした。そして今では良かったと思える出来事になりました。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る