主婦のビジネスを邪魔するマインドブロックの外し方【お金のブロックの場合】

こんにちは、やよひです。

 

主婦がビジネスをするときに悩まされるマインドブロックについての3回目になります。

 

1回目 頑張ってるのに成功しないのはメンタルブロックが原因?主婦のビジネスを邪魔するもの

2回目 主婦のビジネスを邪魔するマインドブロックの外し方【自己肯定ブロックの場合】

も合わせてごらんください。

 

前回、自己肯定感を持てないというブロックを見てきましたが、今回のお金のブロックと自己肯定のブロックは切り離せません。

 

自己肯定できないから自信がなくてお金を受け取れない。お金を受け取れない自分はお金儲けができなくて価値がない。両方を行ったり来たりしてどこへも逃げ場がありません。

 

この2つはセットで両方のブロックを外さない限り、本当に自由にのびのびとビジネスはできないのだと思います。

 

今日は私の経験からお金のブロックを外す方法についてお話しします。

 


◆お金のブロックがあると

私はアフィリエイトをやるぞと決めて勉強をしています。

自分一人でやっていては絶対無理と思って先生に教えを受けています。

先生方は自分の苦労や失敗を元に、どうすれば一番早く成功できるかを考えてたくさんのアドバイスをくださいます。

だからそのアドバイス通りに素直に行動すれば、基本的には成功するはずなのです。

 

ところがところが!そのアドバイス通りに実行したいのに、なかなかその通りに従うことができないのです。

決して反発しているわけではありません。やりたいのです。

それでもどうしてもできません。

 

なぜかといいますと、今まで生きてきた自分の常識、価値観、それを破ることの怖さ、人の目、非難、、、

そんなものが渦巻いて素直にアドバイスに従えないのです。

 

これがマインドブロックです。

そしてビジネスをする中で、お金のブロックは大きく大きく心にのしかかっています。

 

私はまず最初に、ブログにアドセンス広告が出てくるのが嫌でした。

わーお金欲しくてやってると思われるー!

 

記事中で出てきた商品の購入先をアフィリエイトするのもためらいました。

これを売りたくて記事を書いていると思われるー!

 

自分の作ったものを売ることになって、それに金額がつけられませんでした。

こんなものでお金もらうなんてって思われるー!

 

先生に何度も言われました。価値がありますから自信をもって、もっともっと高くしてください。

それでもなかなかできませんでした。

 

お店では普通に買い物をしているくせに、

会社で働く労働に対しては平気でお給料をもらうくせに

少ないと文句さえ言うくせに

いざ自分ひとりで物を売ろうとすると途端にもらえなくなるのです。

 

まるでお金をもらってはいけないという呪縛でもあるかのように、お金を受け取ることが苦手です。

そしてそんなマインドが変わらない限りビジネスは絶対成功しないのです。

 


◆お金のブロックができる原因

お金を受け取ることが苦手なのは私だけではありません。

実はもっと値上げしなさいと私にアドバイスをくれる先生も「ブロックあります」とおっしゃいます。

 

生まれつきの大金持ちとか、お金のことを考えたことがないとかの特別な場合を除いて、ほとんどの人がお金のブロックを持っています。

 

その理由は何なのでしょうか?

 

●お金の教育を受けていない

私はお金の教育を受けたことがありません。うちの子供を見ても受けている様子はないので、今もなされていないようです。

 

小遣い帳をつけなさいとか、預金をしなさいとか、使い過ぎはだめとか、そんな貯めなさいということは親から何回か言われましたが

 

どういう使い方をするか、どう増やすか、どう作り出すか、と言った積極的な方法は一度も学んだことがありません。

 

お金の多少を口にするのは恥ずかしいことだと小学校に上がるころにはすでに感じていました。

 

お金やものを受け取る時、大人は「申し訳ない」とか「すみません」とか「こんなにいただけません」とかまるで受け取ることが悪いような言い回しをします。なんだか口ごもった言い方をします。

 

お金のことを話さないことが美徳という考えが、結局お金のことを話してはいけない、考えてはいけないという教育になってしまっているのです。

 

もうお金に関してはひたすら謙虚、清貧の思想です。

こんな中で育った子はどんな大人になるかと言うと

 

お金はコツコツ働いてもらうもの

楽してもらったお金は悪いもの

お金は貯めるもの

お金を使うのは悪いこと

お金は怖い

お金持ちはきっと悪い人

お金を欲しいと思うのは卑しい

お金をたくさん得てはいけない

、、、

こんな風に思う子が育ちます。これほとんど私です。

そして幼いころから刷り込まれたお金に対するこの考えを変えるのは容易なことではないのです。

 


●自信のなさ

これは前回書いた自己肯定感の低さのことなのですが、これが大きいとまあお金が受け手れません!

 

私の場合作った作品を売っているのですが、どれだけ丁寧に作ろうと、どれだけ時間がかかろうと、どれだけ周りが褒めてくれようと、

自分に自信がないので売るということがつらいのです。ものすごく重荷です。

 

こんな私が作ったようなもの

きっと高すぎると思われる

クレームが来たらどうしよう

お金なんていらない

ただでいい

、、、、、

 

こりゃこりゃ、だめですね。

お金儲けなんて永遠にできないマインドです。

 


●経験が足りない

そして何より単純で明快な一番の原因は

お金の経験が足りないんです。

それも自分で生み出す経験が、、、

 

私はサラリーマン家庭で育ちました。祖父も父も公務員でしたので、日本の平均を絵に描いたような家庭です。

 

贅沢はしないもののお金に困ったこともなく、お金は毎月やってくるもの、その中でなんとかするものでした。

 

そして社会に出てもお金は労働の代わりにもらうものでしたし、結婚してからは夫が会社でもらってくるものでした。

 

見事に自分でお金を作りだす経験がありません!

 

お金がないと暮らしていけない

一からお金を作り出すにはどうしたらいいか?

自分の力でどうしたらお金を作りだせるか

 

そんなこととは無縁で暮らしてきたのですから、いきなりお金をいただきましょう!なんて言っても無理な話なのです。

 

お金は決められた労働の代わりに見返りにもらうものだったので、自分の手でつかみとるなんていうのは未知の領域だったのです。

 

いろんな原因を書いてきましたがこれが一番大きいと思います。

そしてなんと一番簡単に乗り越えられる方法じゃないですか!だって経験すればいいんですから!

 

お金のブロックを取り除くには正直これしかありません。

これがクリアできると他の問題も知らず知らずに解決するすごい方法なんです!


◆お金のブロックを外すために

 

お金を作り出す経験がないのは私だけではありません。多くの人がやったことないのです。

 

一部の起業家、経営者、社長、、、そんな人たちを除いてほとんどの人がやとわれて働いています。そしてお金を自分の手で生み出すという経験がありません。

 

そんなことを考えることも想像することもなく、雇用者側が決めた給料をもらうことを当たり前と思って定年まで過ごします。

 

最近はパソコン1つあれば企業もできるようになり、若者の起業家志向も高まってきているようですが、40代後半以上の私たちの世代は、そんな感覚とは程遠いところで生きてきました。

 

お金のブロックが外れるのをじっと座って待っていても外れやしないのです。

どれだけお金の有効な使い方の本を読んでも、体に染みついた清貧の思想はなかなか抜けません。実戦で経験を積んでいくのが一番近道です。

 

お客さんに喜んでいただけるものを提供する。それに見合ったお金をいただく。

 

お客さんが必要な時に必要なものを、またはそれ以上のものをきちんとお届けできたとき、お客さんは喜んでくださいます。幸せになれます。

 

ビジネスは価値の交換です。

お金はお客さんにとっては幸せの代金です。

自信をもって受け取ってください。

 

はじめは慣れていないので胸が痛いです。重たいです。金額分の責任が肩にのしかかります。だから少しずつでいいです。

少しずつ、少しずつ、

でもその少しはあなたの一歩です。

二歩、三歩と進めばいいのです。

最初の一歩は怖いけれど、踏み出せば後は続いていきます。

 

私は、はじめ材料代にも足りない金額しかつけられませんでしたが、今では万単位の金額をつけられるようになってきました。

 

誤解なきように言いますと、ただただ高くしろと言っているのではありませんよ。物の質とかけた時間やエネルギーにみあった金額ということです。正当な金額です。

 

今100円ショップやファストファッションのおかげで物の金額が分からなくなっています。自分ももっと安くしないといけないのか、、、とそんな風潮も私の自信のなさに輪をかけました。

 

でもそれは私の仕事とは無縁です。比べる必要も悩む必要もありません。

どちらが良くも悪くもありません。ちゃんとすみ分けているのです。

そちらが良い方はそちらへ、私の作品が良い方はこちらへ私が正当と思う値段を払ってきてくださいます。

 

本当は先生からもっと高くするようにアドバイスいただいています。

でも今の私はここが精いっぱい。

 

仕事をして経験を重ねる中で、ますます作品の質が上がり自分に自信が持て、また価格をあげられると思います。

 

お客さんに喜んでいただくという経験、お金をいただくという経験を通して、お金の意味、使い方を学びます。そしてブロックは少しずつ軽くなっていくのです。

 

いただくお金の値段は自分の値段です。

 

仕事を続けながら私の価値は上がっていきます。

お金のマインドブロックが外れることで、私の自己肯定感はどんどん上がっていくのです。


◆お金とは気持ちよく

 

お金って怖いです。隠しているつもりでもものすごく本性を表します。

いらないいらないと言っていても欲しい気持ちは絶対見透かされます。

お金を要らない人はいません。ほしいに決まっています。

 

お金があると心豊かになれます。

時間が持てます。

幸せになれます。

優しくなれます。

人を幸せにします。

、、、

 

お金に素直になりましょう!

お金をください、その分最高に頑張ります!と言えればいいのです。

 

腫れ物に触るようにこそこそお金の話をするのではなく、さらっと明るく気持ちよく行きましょう。

 

お金はきっと、そんなさわやかで明るいところによってきますよ


◆まとめ

お金のマインドブロックがあると頑張って仕事をしてもお金がはいってきません。

 

マインドブロックの原因は

・小さいっころからの清貧の教育、

・自信のなさ、

・お金を受け取る経験のなさ

そんなところからきています。

 

ビジネスでお金をいただく経験を積み重ねていくと、知らず知らずお金のブロックは取れていきます。

お金を欲しいのは決して悪いことではありません、気持ちよくお金と付き合いましょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る