まだ間に合う!夢を叶える一年の計画の立て方ポイント5つ

あけましておめでとうございます

新しい年が始まって5日目となりましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

私は年始のお料理準備やらお参りやらご挨拶やら楽しいTVの合間をぬって、ずっと今年一年の計画を立てていました。今年はしっかりと立てましたよ!

 

おまけに3日には先生にみてもらって一緒に計画を練り上げたのでバッチリです! 今年もコツコツ頑張りますよ。

 

今読んでくださっているあなたは計画立てられましたか?もしまだというのなら、ぜひぜひ立ててみてください。

 

なんとなくやろう、後でやろう、そうねー立てたらいいわよねー、、、なんて思っていても結局やらないです。やらないで気づけば一年終わっています。私がそうでした。

 

思い立った時がその時です。紙と鉛筆を用意してください。スマホでもいいですね。

まだ新年始まったばかりですのでぜひぜひやってみてください。

 

今日は私の学んだ計画の立て方のポイント5つをお伝えします。

 



◆夢は願っただけでは叶わない

皆さん夢はありますか?小さい頃夢がありましたか?

誰しも夢はある、もしくはあったと思うのです。

そして今、その夢は叶ってますか?夢に近づいてますか?

 

野球選手になりたい、歌手になりたい、宇宙飛行士になりたい、オリンピックに出たい、、、

いろんな夢があります。子供の頃は怖いものなしでいろんな夢をいだきます。

 

でもその夢を叶えた人はというと、、、なかなかそうたくさんはいませんね。

みんなが夢を思い描くけれど、それを叶える人はほんの一握りです。

 

夢を叶える人と夢のままで終わらせる人の違いって何だろう?

 

もちろん持って生まれた素質やセンス、環境などいろんなものが関係するとは思います。誰もが人が羨むような一流になれるわけではもちろんありません。

 

でも、じゃあ素質とセンスと環境が揃えば一流になれるかというとそれもやっぱり違います。

 

夢を叶える人とそうではない人の一番の違いは何だと思いますか?

 


◆行動することが第一歩

夢を実現している大人、例えばイチローだったり、アムロちゃんだったり、大西卓哉さんだったり、吉田沙保里さんだったり、そんなかっこいい夢を叶えている大人を見てみると、みんなに共通することがあります。

 

それは夢を夢としておいておくのではなく、手に入れるために行動していることです。

 

いーなー、いーなー、なりたいなー、とどれだけ言ってもなれるわけではありません。

 

その世界で通用する実力を身につけなければそこに行くことはできないのです。

 

そしてどれだけ環境が整っていてセンスがあったとしても、本人にやる気と厳しい練習などの行動が伴わなければ、やっぱりそこへは行かれません。

 

夢を叶えるにはまず一歩、行動を起こさなければ何も始まらないのです。

 


◆計画を立てよう

夢はみるものではなく、かなえるものとあの女子サッカーのレジェンド澤穂希さんが言っておられますが、私の尊敬する職場の先輩にもかつてその言葉を言われたことがあります。

 

彼女は事情があって高校を中退していましたが、40過ぎて高校行くと言ったと思ったら仕事をしながら定時制高校をきっちり3年で卒業し、英語を勉強すると決めたら翌月には家庭教師をつけて2年後にはペラペラになってアメリカへ行きました。

 

漠然と夢を見ていてもきっと何も変わりません。翌年も、またその翌年も、私〇〇したいのよねーときっと言っています。

 

夢を持つなら叶えましょう!

そしてそのためには夢を叶えるための計画をたてて、それを実行していきましょう。全てそこにかかっています。

 


◆夢を叶えるためのポイント5つ

それでは日頃私が学んだり感じたりしている、夢を叶えるために計画を立てる時のポイント5つ!あげていきます。

 

❶ 計画を具体的にたてる

実現できる計画を具体的にたてることが大切です。

わかりやすいように受験勉強に例えてみますね。

 

A  一生懸命頑張る、、、何を?

B  英語を頑張る、、、どこを?

C  文法を頑張る、、、どの辺を?

D  この文法書を頑張る、、、いつまでに?

E  1か月で終わらせる、、、今日は?

F  〇ページから〇ページまで覚える

 

朝起きて、さあ今日は頑張るぞと思って机に向かいました。その時 A のような「一生懸命がんばる」じゃいったい何をしたらいいのか、そこでまた半日考えこんでしまいます。

 

B でも C でもやっぱりすぐに勉強に取りかかれません。何をしようかな、どれにしようかな、と考えているうちにどんどん時間はすぎるし、やる気も失せていきます。

 

でも F のように、今やることが決まっていたら、きれいに片付いた机に本とノートがセッティングされてすぐできる状態になっていたらどうでしょう。時間の無駄もなくどんどん進みますね。

 

それに今日はどこをやろうかなあ、、、とそんな気まぐれではなくて、きっちり考えて計画した予定をこなすことは、今日の1ページが一月後に、一年後に、そして夢に向かって続いていると実感できるんです。

 

ビジネスで言えば

今年はいくらもらえるようになりたいのか、

そのために自分のできることは何か、

アクセスはどれくらい増えてほしいのか、

記事はどれくらい書けばいいのか、

どの記事を深めたらいいか、

、、、、、

そんなことを一つ一つ今日できることに落とし込んでいくのです。

 

大変に見えますが夢は今日願って明日叶うわけではありません。一年も二年も、もっとかかるかもしれません。そのためにはしっかり考えて計画を形にすることがとても大切なのです。

 

計画をたてて自分の進む道が見える人は強いです。

ぜひ具体的に今日歩く道を計画してみてください。

 

❷コツコツ継続する

さあ計画立てました!万全の計画です!ここで疲れてやめてしまわないでくださいね。本番はここからです。

 

立てた経過をコツコツ継続すること!これに叶うものはありません。

 

夢を見て、計画を立てる人はたくさんいます。

でもここでもまた鬼がふるいを持って待っています。

 

計画だけ立てて実行しない人がほとんどで、年初に立てた目標を1月末まで覚えている人は20%だそうですよ。

 

才能がなくてもスキルがなくても継続は誰もができること。

そして誰もができるけれどなかなかできないことなんです。

 

人と差をつけるならコツコツ継続はかなり具体性のある有利な方法です。ぜひ頑張ってみてください。

 

そしてなかなかうまく計画が立てられなかったり、ポイント❶で具体的な計画を思い描けない人でも、コツコツ継続すれば必ず変化がおこります。

 

継続する中で自分の夢や目標が必ず見えてきますので、今日の頑張りと自分の未来を信じてコツコツ継続していってくださいね。

 

そしてもう一つ大事なこと!

誰もが失敗します。計画もなかなか思い通りに進みません。それが人生です!

 

でも何回でもやり直せばいいんです。

諦めたらそこでおしまい。諦めなければいつか成功します。

途中の挫折もOK! それも含めた継続です。

どうぞ頑張ってください。

 

❸計画の見える化

計画をたてたらぜひいつでも見えるところにおいてください。

人は忘れっぽい生き物です。1月の終わりに20%しか覚えていないなら、12月終わりにはいかほどでしょうかね〜

 

まぁ、フレッシュでピュアでいつも新鮮な気持ち!とも言えますが、お仕事をうまくやっていきたいならそうも言ってられませんので、しっかり夢を叶える計画を紙にしたためて、ちょくちょくのぞいてください。

 

イメージトレーニングでは成功する自分をリアルに想像できればできるほど、実際の場面でも成功するそうです

 

夢を叶える計画表を見て、目を閉じてイメージしてださい。

 

コツコツ記事を書く自分、

書いた記事へのお問い合わせ、

お客さんの悩みに心を寄せる自分、

お客さんの喜ぶ姿、

幸せになる姿、

心が満たされる自分、

たくさんの売れていく商品、

ゆとりのある暮らし

家族の顔

幸せ、、、

 

毎日夢を思い出して、それを叶えた自分をイメージしてみてください。きっと幸せを引き寄せているはずです。夢はそんなに遠くないかもしれません。

 

❹人と比べない自分らしく

隣の芝生が青く見えますか? 隣にはお城が立っていますか?

でもその前に考えてみてください。あなたはその人になりたいですか?同じことをやりたいのですか?

 

私は私、あなたにはあなたしかない素敵な個性があります。

多分あなたが憧れて隣のお城を目指しても、それはそっくりさんでしかないと思います。

 

そっくりさんをすることが本当に楽しいならそれは一つのあなたの個性ですからそれを極めればいいですね。

 

でもうらやましくてこんな自分ではいけないと思って真似をするなら、それはおそらく成功しませんし、もしそれによってお金が入ってきたとしても幸せにはなれません。

自分に嘘をついてやりたくないことをやって疲れ果ててしまいます。

 

私は私らしく生きていきたいです。

お金のために自分に嘘をつくのでもなく、いやいや誰かの真似をするのでもなく、自分のしたいことをしながら幸せに生きていきたいです。

そのために今がんばっています。

 

あなたもあなたらしく生きてください。夢をかなえてください。その方法はあります。

 

人は変えられませんが自分は変えられます。

社会は変えられませんが自分は変えられます。

過去は変えられませんが自分の未来は変えられます。

 

夢に向かって行動すれば、どんな世の中でもあなたの周りは幸せです。夢が近づいています

 

そしてそんな風にコツコツと努力している人の周りには、同じように夢に向かって自分の道を歩いている素敵な人が集まってくるんです。

 

ぜひぜひ自分らしさを大切にかけがえのない自分に自信を持って夢に向かっていってくださいね。

 

❺今に感謝

ちょっと今までの話を否定するようなお話ですが、夢を叶えるために努力するというと未来の夢ばかりにフォーカスされて、今現在を否定しそうになります。

 

今がダメだから変わりたい、お金がないから欲しい、不幸だから幸せになりたい。

確かにそうなんですが、、、

 

でもね、あまりにも強く、「なりたい!なりたい!幸せになりたーい!」と願うと実は幸せになれないんですよ。

 

幸せになりたいと願うと幸せになれない法則」って聞いたことありませんか?

「幸せになりたい」と思う今は「幸せではない」ということになります。

「幸せになりたーい!」と言えば言うほど、「幸せじゃなーい!」と叫んでいることになります。

「幸せでない」という言葉や思いをいつも自分に浴びせ続けているんですから、「幸せでない」という状況を引き寄せます。

 

言霊は口に出した言葉が実現するんです。

「幸せになりたい」と言えば「なりたい」状況が実現します。「なりたいよ〜なりたいよ〜」つまりなれないんです。

 

だからいつも満たされて感謝の気持ちと言葉を口にすることが大事です。

初めは意識して練習しないとできないかもしれません。

私は夢を叶える手帳に、毎日嬉しかったことありがたかったことを無理矢理にでも見つけ出して書く練習をしています。

これについてはこちらの記事をご覧ください

 

今ある暮らし、周りにいる人、関わってくれる人、、、

全てがご縁で一期一会なんです。

明日があるかどうかなんて本当はわからないのです。

まずは今生きてここに暮らせていること、私を生かしてくれているこの世界のすべてに感謝することからはじまります。

 

「人事を尽くして天命を待つ」といいますが、精一杯自分にできる努力をして、それができる健康な体や環境にあることを感謝していたら、もしかしたら神風が吹くのかもしれません。

 

夢を叶えるのはそんな心持ちも実はとても大事だと思います。

 


◆まとめ

夢を叶えるための大切なポイントを私なりに5つあげてみました。

 

・実現できる具体的な計画を立てる

・コツコツ継続する

・いつも見てイメージする

・自分軸で自分らしいことをやる

・日々感謝

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

今年の終わりに成長した自分と出会うために、ぜひ一年の計画を立てられてみてください

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る