主婦がネットビジネスを始める時のまわりの反応◆反対するのは誰の声?

こんにちは、やよひです。

ネットビジネスを始めるのって、簡単簡単っていわれますけど、

主婦にとってはハードル高いですよね。

成功できるかどうかがむずかしいというのはもちろんありますけど、

それ以前にネットビジネスを始める!ってことは大冒険です。

不安だらけです。

ネットビジネスを始めるにあたって私の感じた不安を前回まとめたのですが、

実は一番といっていいくらいの大きな不安を書き忘れてました!

日本人に特有の、そして主婦だからこそより強いその不安について今日は書きます。


◆ネットビジネス始める時の不安

 

❶騙されてるんじゃないの?

❷私にできるの?

❸この先生、この教材を選んでいいの?

 

ネットビジネスに挑戦しようか迷った時こんな不安が出てくるかと思いまして、これについては自分なりの答えを考えて前回書きました。

よかったらこちらをどうぞ

 

でもね、そういえばもっともっと奥に横たわっている大きな不安がありました。

それってネットビジネスに限らず、私たちが生きてく上でものすごく気にするアレです。

人の目ってヤツです。

 


◆人の目を気にする

 

あの人よくわからない仕事してるらしい

パソコンで仕事するらしいよ

楽して儲かるらしい

家でプラプラしてる

ネットの仕事なんて詐欺すれすれじゃない?

そんなんで儲かるはずがない

仕事は汗水たらさなきゃ

楽な仕事なんて無いよ

騙されてるんだよ

嘘に決まってるじゃない

どうしてそんなバカな話を信じるの?

あの人そんな人だったんだ

、、、

 

私がネットで仕事を初めようか考えた時、

こう言われました。

 

ではなくて、言われるんじゃないかと自分の中に出てきた言葉です。

 

これ全部自分の思いです。

そしてそんな不安なばかげたことを始めようとする自分を

変な人だと思われるんじゃないかというさらなる不安が重なってくるんです。

 

自分自身の不安と、それを見る人がどう思うかというWの不安です。

 

だからもちろんですけど、ネットビジネス始めます!なんて大きな声ではいえません、

 

誰にも言わずひとりこっそり密かに始めました。

 


◆協調性が大事な主婦

 

日本人って人と争うことを好まず、人と合わせることが得意な民族です。

学校でもバンバン意見を言う子はたたかれやすくもあるので、違うと思っても黙ってスルーするのだそうです。

自分が中学の時も分かっててもみんな手をあげなかったもんなあ。

 

変なことを言って浮くより黙って合わせとこうと思うのが日本人には多いです。

 

そして主婦

主婦になって思いました。

主婦って協調性やコミュニケーション力がとっても大事な職業だって。

地域で、子供の学校で、

悪目立ちしない、変わった人だと思われない、変な人だと思われない、うまく付き合っていきたい、

そういうのが会社で働くお仕事よりも強いです。

 

私はそういうのがすごく苦手で、結婚して家に入ったとき人間関係が楽になったとホッとしたのですが、

 

なんのなんの公園デビューに始まり、幼稚園のお母さんとのおつきあい、学校のPTAと、どっぷりおつきあいの世界です。

 

自分独り身なら 嫌われてもいいや で済むんだけれど、子供の親という肩書きができるとなんともそういう風には思えないのです。

 

あの子のお母さん変な人だよねとは言われたくないのです。

 

あの家に行っちゃいけない、あの子と遊んじゃいけないと言われたら困ります。

 

そんなわけでマイペースな私も、子育てを通してずいぶん鍛えられ、まわりに合わせられるようになりました。

 

そうやってまわりに合わせて空気を乱さない習慣でずっと来ているので、

 

ちょっと変わったことをやるのはとっても周りの目が気になるのです。


◆人の目を気にしているのは自分

 

私がネットビジネスに挑戦していることは誰にも言わずに(夫には仕方なしに知らせましたがそれについてはまた次回に)

 

パートの合間にこそこそ勉強してました。

お金を稼ぐためになんだか悪いことをしているような気分でした。

 

でもネットビジネスの勉強を始めて1年ほどたった時、私はどうしてももっと勉強の時間を取りたくて、パートを半分に減らしました。

 

その時実は、、、とビジネスの勉強をしていることを話したのです。

 

今のままでは子供の学費や将来が不安なこと

自分の自立を目指して挑戦していること

新しい働き方があること

アフィリエイトのこと

、、、

 

勇気を出して話しました。

そうしたらまわりの反応は

 

すごい~!

そんな風に頑張ってたんだ!

そんな仕事があるんだ!

もっと詳しく教えて!

 

 

あれ~、なんでこうなるの?

批判されるんじゃなかったの?

反対されるんじゃなかったの?

 

みんなね、同じでした。

お金の心配をしているのも、

将来に不安を抱いているのも、

みんな同じ

私だけじゃありません。

 

それでもみんな今のやり方しか知らなくて一生懸命働いているのです。

本当に良い方法があるならみんな知りたいのです。

それを見つけて一歩を踏み出した私をすごいねと褒めてくれました。

だれも非難なんてしなかったのです。

 

恐れていたのは自分自身

 

私を非難するのは誰の声でもなく、自分自身の声だったのです。

 


◆自分が信じるかどうか

 

私がもしネットビジネスを始めようかどうか、迷っているときに話をしたらどうっだったんでしょうか?

 

多分、もっと心配や反対の声を聞かされたと思うのです。

 

でも私が話をしたのは1年もたってからです。

 

アフィリエイトがどういうものかを知り、この道で頑張ろうと自分が決めたときでした。

 

自分がこれは詐欺ではない、嘘でもない、正々堂々と話せるし、未来を変えられる素晴らしい仕事だと確信していたのです。

 

そんな自信がたぶん相手にも伝わったのだと思います。

 

人が自分を非難するとき、不安を口にするとき、それは自分の中にある思いなのではないでしょうか?

 

きっとその人の口を借りて言わせているのです。

 

まわりの人が反対しているのではないのです。自分の心が定まっていないのです。

 


◆自分で決める

 

そういう意味では、迷っているときは人に話さない方がいいかもしれません。

 

とことん自分で考える、納得するまで調べて考える。

 

自分の人生の正解はだれも知らないのだから自分で決めるしかないのです。

 

今ネットビジネスを始める私やあなたは、人生で大転換を起こそうとしています。

 

今までの人生の続きがいいなら今までの自分のやり方や習慣を大事にし続ければいいです。

 

けれど大きく変わりたい今、今までとやり方を変える必要も出てきます。

 

そして他人は私の未来を動かせないけれど、私は私の未来を動かせます。

 

不安だけれど成功するも失敗するも自分次第。なら人の意見など聞かずに自分で決めるだけです。

 

進んでもやめてもそれはどちらでもいいのです。でもそれは人が言うからやめるのではなく、自分で決めないといけません。

 

ネットビジネスに限りませんが新しいことに挑戦するのは不安です。反対する人も出てきます。

 

でもどんなに不安があろうと人が反対しようと、これは私の人生です。あなたの人生です。

 

もし考えて考えて不安で迷っている時は人に聞いても答えは出ません。

 

みんなあなたの心にある不安と共鳴してより不安を大きくしてくれるだけです。

 

聞くのは自分自身です。

 

そして今のまま変わらない10年後と、チャレンジした10年後を思い浮かべてください。

 

どちらがいいですか?

 

今のままの自分がその時、何を持って何を持っていないか?

チャレンジした自分がその時、何を持って何を持っていないか?

今のままで得るものは何か?失うものは何か?

チャレンジして得るものは何か?失うものは何か?

 

人に聞くのではなく自分の中に答えを見つけてください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る