主婦がネットビジネスを始める時,夫に言える?言えない?理解と協力を得られた理由は

こんにちは、やよひです。

アフィリエイトの勉強中です。

2年前アフィリエイトを始める時なんだかやましい気がして、こんなことをする自分を批判されるような気がして、誰にも言わずにこっそりはじめました。これについてはこちらの記事をどうぞ

 

でも夫には話さないわけにはいきません。すんなりいいねー、やってみれば!と言ってくれれば問題はないのですが、なかなかどうして夫はそんなに甘くない。

 

私は気持ちよく夫の理解と協力を得られるまでずいぶんかかりました。そして私だけかと思っていたら、夫にこっそりの主婦が多いみたいなのです。

 

ネットビジネスやりたいけど夫が、、、今日はネットビジネスを頑張る主婦がどうしたら夫の理解を得られるか、そんな実体験を書こうと思います。


◆ネットビジネス夫に言える言えない?

私は2年と少し前、初めてアフィリエイトという言葉を知りました。そして調べれば調べるほどそこに希望を感じて、私の心の中ではやりたい気持ちが高まっていきました。

 

この時、自分がやりたいということは言わずに世間話のように、こんな仕事があるんだって〜、すごくない〜?と夫に探りを入れてみたのですが、

 

うちの夫、石橋を叩き割るくらいの慎重な石頭の技術屋、あぶない橋は渡りません。

全くなびかず、お金はコツコツ働いてもらうもの、ブログで宣伝してお金をもらうなんて怪しい、きっと悪いお金が流れている、、、とはなから否定的

 

アハハ、こうくると思いました!だって私でさえそれを完全に否定できなかったから。私の中の不安な部分をそのまま口にされました

 

でも私の好奇心はもう全開!そんなわけで夫に話をするわけにもいかず、私はこっそりと無料ブログから練習をはじめたのです

 


◆パソコンが苦手

でも私めちゃめちゃ機械音痴でして、パソコンが全くわからない!

 

メールと検索だけはできますが、それもいまではスマホに取って代わり、何年もパソコンを触らない生活できました。

 

そんな私が夫にこっそりネットビジネスをやるなんていうことは土台無理で、早々に白状することとなりました。

 

はじめに書いたようにネットビジネスを全く信じておらず、興味もなく知る気もない夫ですので、反応はとっても渋い!

 

何を急にわけのわからんことを

どこぞで洗脳されたか?

パソコンできないあなたが何をばかげた!

 

そんな顔をしてました。

でも多分多趣味な私がまた何かひとつ趣味を増やし、飽きたらやめるだろうくらいに思ったのでしょう。

気をつけて、これ以上かかるようなら(1万数千円の教材を買いました)やめた方がいいと言って、一応了解してくれました。

 


◆夫の不機嫌の理由

それで私のアフィリエイト修行が始まったのですが、案の定パソコンにつまることが多くて、その度に夫の世話になってます。

 

夫は技術屋さんなので人並み以上にパソコンは得意なのですが、もともとネットビジネスに否定的なので、わたしが質問するほどなんだか不機嫌になっていったのです。

 

家事と仕事をしながら+ネットビジネスの勉強です。気づくといつも夜中までパソコンにむかっています。

 

さすがに寝ている夫は起こしませんが、起きているので良いかと12時に質問すると、こんな夜中に、、、と不機嫌だし、

バックアップができずにヘルプを出すと、自分がやりたくてはじめたことでしょう!とけんもほろろ

 

私は私で詳しいくせにケチ!と腹がたつし、嫌味を言われるのも嫌だしで、だんだん質問しづらくなりました。

 

その時ほとんど泣きそうになりながら自分で調べてみて、今の時代検索すればかなりのことがわかるということを知りました。

 

今にして思えば、私が甘えすぎていたのです。知っているんだから教えてもらえる、してくれて当然と思っていたのです。

その態度が目にあまったのでしょう。

 

検索すれば出てくるのです。質問するならそれでもわからないところをまとめてするべきだったのです。

 

結局この人任せな態度はアフィリエイトを学ぶ姿勢そのものでして、私の甘さでした。こんなことで成果が出るはずがありません。

 

いくら口で頑張るといっても、この甘えた態度が夫を不機嫌にさせていたのです。

 


◆夫が変わるきっかけ

そんな日々の中、夫が目に見えてかわってきたのは、私の作ったものが売れだしてからでした。

 

アドセンスでの1日何十円、何百円入ってくるというのは、アフィリエイトをはじめたものにしてみれば、グーグルさんからお金が入った!お仕事としてみとめられた!とものすごい感激です。

 

でもその大変さを知らない夫にしてみればそんなに頑張ってジュース1本、ふん、笑っちゃうぜ、なのだと思います。

 

けれど私がアフィリエイトを学ぶ中、趣味で作っていたものを記事にし商品として売れるようになってくると、夫の様子が変わってきました。

 

本当にお金が入ってくるということも驚きだったと思いますが、ネットビジネスの勉強を通して私が変わっていくことを実感したのかもしれません。

 

お遊びだとおもっていたけど、なんだか違うことになってるぞ!こいつ本気だぞ!


◆男性は保守的

はじめにも書きましたが、夫が協力的でないのはうちだけかと思っていたら、実際は皆さん苦労していました。

 

夫たちが悪いわけではないのです。

長年社会の決まりの中で働いてきて、その辛さ厳しさもわかっている分常識にもとらわれています

 

主婦はある意味怖いもの無し、余計な先入観なしにエイヤー!とジャンプできます。

 

そして私がこうやって自由にジャンプできるのも、真面目な夫が地道に働いてくれているからこそなのです。

 

今夫はずいぶん変わり、ネットビジネス、アフィリエイトというものに対して先入観、偏見がなくなりました。

 

そろそろバックアップしないとね、と私の苦手な部分を自分から引き受けようとさえしてくれます。

 

私の頑張る姿、地道にコツコツ努力する姿に何かを感じてくれているのかも知れません。

アフィリエイトは真っ当な努力の上になりたっているということが伝わったようです。


◆まとめ

夫の気持ちを変えることはできません。

でも自分が変われば自ずと夫も変わります。

 

夫の理解を得られないとお悩みの方、とにかくコツコツ続けてみてください。その姿にきっと何かを感じてもらえると思います。

 

そしてあなたの努力が成果となって出はじめた時、ご主人の様子はガラリと変わります。一番の応援者なってくれるはずです。

 

そこまでの辛抱、やめてしまえは怪しい仕事だったと思われたままです。

 

そのためにも苦しいですが、ぜひコツコツ頑張って続けてみてください。

その姿にだんだん応援者が増えてくれますよ。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る