アフィリエイト、マインドもブロック外しも結局これが一番大事

こんにちは、やよひです。

アフィリエイト勉強中です。

 

アフィリエイトで自立できるようになるために学ぶことはたくさんあります。

 

スキルの勉強、マインドともいわれる心構え、今までの常識やブロックを外すこと、本を読む、話を聞く、セミナーへ行く、アドバイスをもらう、、、

 

どれも大事なことばかりです。だからおそらくみんなこういったことを一生懸命頑張って学びます。

 

でも同じように学んでも成果の出る人とでない人がいる。

 

でない人には何が足りないのか、今日はそんなことを考えてみます。

 


◆ネットビジネスは引きこもりさん御用達

 

ネットビジネスに興味を持つ方って、どちらかというと引っ込み思案で目立ちたくない隠れていたいタイプの人が多い思うのですが、どうでしょう?

 

もちろん正反対のギラギラした雰囲気を出してる方も多いですけど、その根っこは人見知りの口下手なんじゃないかな?とか思ったりします。

 

できることなら顔は出したくない、人に知られたくない、人とわずらしいやりとりをしたくない。こっそりお家で一人で仕事して、たまーに気の合う友達とだけ会えればいい。

 

どちらかといえばそんな人じゃないですか?

 

って、これ私がそうだからです。自分がそんな感じなので他の方もそうかなぁと思うのです。

 

さらに付け加えれば、出不精で家から出たくなくて、動きたくなくて、家にずっといられてお金が入ってくる仕事だと思ったのです。

 

家にいて人と会わなくてよくて、それでお金が入ってくるなんて最高じゃないですか!

嫌なことはやらないで家に引きこもって好きなことだけしていたいのです。

苦手な人間関係でストレスを溜めたくないのです。

 

ネットビジネスはそんな引きこもりな私にはぴったりなお仕事に思えたのです。

 


◆勉強だけではただのニート

 

ネットビジネスの勉強をはじめてみて、たしかに引きこもっています。引きこもってそのやり方やら、マインドやら、たくさん勉強しています。

 

でもちょっと待ってください。引きこもって勉強して、それだけならただのニートです。誰かに食べさせてもらわないと生きていけません。

 

引きこもるのはいいけれど勉強するのもいいけれど、そこから収入を得ていくのがアフィリエイトです。

 

引きこもってかつお金を得たいのです。そのためにネットビジネスを学びはじめたのです。

 

毎日引きこもって勉強して、、、

でもそれではお金はもらえない。

どうしたらいいの???


◆引きこもりたいなら〇〇する

 

よく例えに出される話ですが、野球のガイドブックをどれだけ読んでも野球選手にはなれません。

 

簡単にルールをおぼえたら後は実践です。実際子供達はルールなんて知らなくても遊びながら覚えていきますよね。

 

アフィリエイトも同じです。どれだけ机で学んでも、本を読んでわかったとしても、それで仕事はできません。

 

いっぱいいっぱインプットするのはガンパリ屋さんで素晴らしいけれど、そこで終わりでは何も始まらないです。

 

引きこもり体質は動きたくなくてじっとしていたいたちなので、お勉強はさほど苦になりません。でもそこから先が苦手です。

 

行動、アウトプット、

これが苦手です。

 

アフィリエイトのルールブックをみたら、動き出さないといけません。学んだことを自分でやるのです。

 

引きこもってもいいけれど行動です。

 

将来、お金の心配なく心置きなく悠々と引きこもり続けるためにこそ、勇気を出して行動することが大事です。


◆成長は行動と失敗の上に

 

そうは言っても行動するのは気が進みません。どれだけ勉強しても本を読んでもなんだかできる気がしないのです。

 

読むのは簡単だけれど自分でやるとなるとハードルは高そうだし、

失敗するかもしれないじゃないですか。

 

それで

もう少しやり方の本を読んで、ライティングが上手くなったら書こう

もう少し成果を上げて書けることがたまったら書こう

もう少し自信がついたら書こう

、、、

 

こう思うんです。私思ってました。同じような方たくさんいると思います。

でも書きながら笑っちゃいました。

 

本読んでライティングうまくなるんかい!

行動せずに成果出るんかい!

何もやらずに自信つくんかい!

 

ツッコミどころ満載です。

 

こうやって行動を先伸ばしにしてるんです。失敗が怖くて行動することから逃げてます。

逃げたら明日はいつまでたってもやってこないのに、、

 

私たちはいったいどこまでできたら自信がついたと思えるんだろ?

100のうちの70?80?

その前に100っていうのがどこなんだろう?

 

きっとどこまで来たら自信がつくのか本当はわからないで言ってます。

 

そして実のところはどれだけ自信がつく本を読んでも、100%理解したとしても自信なんてつかないのです、

 

行動して失敗してそれを乗り越えた経験だけが自信となっていく

のだと思います。

 


◆私の体験から

私はお金のブロックが大きくて、自分で作ったものでお金をいただくということにものすごく大きな抵抗がありました。

 

はじめは売るということ自体が心苦しかったし、次はそれなりの価格をつけるということもできませんでした。

 

安売りしてはいけない、お金をいただくのは悪いことではないと頭ではわかっていても、どうしても罪悪感がぬけません。

 

それでも背中を押してもらって、少しずつ売ることを始めました。

 

お金のブロックはいきなりははずれません

 

不安です。怖いです。こんなものを売ったとクレームが来たらどうしよう。

 

それでも不安だけれどその時自分にできる精一杯の価格をつけました。記事を書きました。

意外にも喜んでいただけた!

自身がついてもう少し高い価格をつけられる

とっても喜んでいただけた

高い価格をつけられる

 

価格を釣り上げる訳ではありません。妥当な価格にやっと近づけられたのです。

 

価格はお金ですが価値でもあります。

私の作品の価値であり、それは私の価値でもあります。

 

価格を上げられたことで自分の価値を認められ自信につながります。

 

0から100にはいきなりは無理です。

でも何もしないで本だけ読んでいても一生0のままです。

 

試行錯誤、逡巡しながら、少しずつ行動することで、少しずつブロックは外れて行きます

 

はじめは0から100を目指していたのが、気づいたら1000にも10000にもなっているかもしれません。

 

思考は実現するからネガティブではいけない、ポジティブにいこうと考えますが、考えただけでは実現しないのです。考えて夢に向かって行動するから実現します。

 

私はもともとネガティブで出不精でお尻が重くて行動できなくて家でじーっとしてたい人です。ひきこもっていたいです。

 

そうだからこそ今はその土台作りのために頑張って行動しています。

 

不思議と行動を続けているとなんだか辛くなくなってきます。それが楽しくさえ思えてきます。

 

自分ってこういう人!って決めつけなくても、行動することで意外な顔が見えてくるかもしれません。


◆まとめ

アフィリエイトを学んで成功する人とそうでない人のちがいは、学んだことを行動にうつすかどうかです。

 

行動し、失敗を経験することで成長していきます。

 

そして行動は習慣です。人は意外にかわれます。50歳を過ぎた私が新しい自分にびっくりしています。私こんなだったっけ⁈と

 

夢に向かって行動するかどうか、そこが成功の秘訣と言えそうです。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る