やっぱり!高梨沙羅に学ぶネットビジネスマインドで一番大切なこと

こんにちは、かやです。

オリンピック真最中ですね。

なんて言いながら白状しますと私は本当に運動音痴で、正直あまりオリンピックにも興味がありません。

翌日の新聞でそうだったんだ、頑張ったねー、よかったねー、残念だったねー、そんな感じです。

ノルディックスキージャンプの高梨沙羅さんの銅メダルも翌日の新聞で知りました。

スポーツのルールや成績はあまり興味がないのですが、実はその奥の苦労話、成長物語は大好きです。

小さい頃どんな子で、こんなことから競技を始めて、怪我を乗り越えて、苦難を乗り越えて、やっと掴んだメダル!

みたいな話にはすぐウルウルきてしまいます。

沙羅さんもまさしくそれですね。

沙羅さんについての関連記事に心惹かれたので今日はそこから感じたこと学んだことを書いておこうと思います。


◆沙羅さんについて

今更私が語るまでもないのですが、念のため簡単に沙羅さんについてお話しすると、

4年前のソチ五輪のシーズン、W杯で優勝を重ねる沙羅さんはジャンプ界の女王でした。そんな中で迎えた五輪、周りも本人も当然のごとく金メダルを胸にする姿を思い浮かべていましたが、残念ながら表彰台に上ることなく4位に終わりました。

あれから4年、今期はライバルもどんどん成長して、沙羅さんに4年前のような圧倒的強さはありません。W杯で一度も勝てないままに迎えたオリンピック。

そんな状況の中見事に銅メダルを掴みとりました。


◆焦らず、慌てず、諦めず、

そんな彼女が、思うようなジャンプができず結果も出ない中、心の支えにしてきた言葉が

 

焦らず、慌てず、諦めず

 

中でも最後の諦めずが一番重要。そこをしっかり自分の心に留めていると沙羅さんは言っています。

 

やっぱり!

というのが私の感想。

アフィリエイトを学ぶ中で何度も何度も、それこそ耳にタコができるほど言われ続けていることだからです。

 

でも苦労を重ねたオリンピック選手が改めてこころに刻む言葉って、、、

 

よほど大事で、そしてよほど難しいのだと思います。

 


◆マインドを整える難しさ

焦ってもいいことない、慌ててもいいことない

こんなことはみんなわかっています。焦ったり慌てたりしない方がなんだってうまくいくのです。

車の事故だってだいたい焦ったり慌てたりしている時に起こすのです。焦りや慌ては失敗を招きかねません。

でも人は焦ります、慌てます。

大事な時ほど、焦ります、慌てます。

 

だからそうならないようにスポーツ選手は普段から体と一緒に心も鍛えています。

どのスポーツでもメンタルが強くなければ勝ち続けられないことはよく知られたことです。

 

アフィリエイトも同じです。マインドと言うのがこれにあたります。

私の先生の竹川さんは成功のために大切なのは95%マインドとおっしゃいます。最近は99%マインドとおっしゃってたかも、、、

 

ネットビジネスは簡単に始められるけれど、だからと言ってすぐに成果は表れません。飛び立つまで助走に長くかかります。

ネットビジネスの戦いは人と競うのではなく、孤独な自分との戦いです。

自分を信じてやり続けられるか、心が折れそうな中孤独な作業を続けられるか。

それにかかっています。

 


◆マインドを整えるために出来ること

焦らず慌てず諦めない強い心を育てるのはオリンピック選手だって難しい。誰もが難しいのです。

 

そんな難しいことをできるようになるにはどうしたらいいのか。

 

オリンピック選手ならおそらくこれでもかと練習します。弱気になった時に支えてくれるのは自分への信頼です。

 

あんなに練習したんだから、

あんなにがんばったんだから、

あんな練習しているのは世の中で私だけ

 

練習が自分の自信となります。

 

アフィリエイトでも同じです。

私なんて文が下手

私なんて面白いものが書けない

私なんてあの人よりずっと劣っている

、、、

 

そんな思いを払拭するには、とにかく書く、行動する、やり続けるしかないのです。

やり続ければ必ず腕は上がります。文は上手くなります。その人らしい個性がでてきます。

それでも自信なんてなかなかつきません。私も上手な方の分を読んでは落ち込んでばかりいます。でも

 

自信がないけど書く、やり続ける

自信がないから書く、やり続ける

 

それしかないのです。

諦めたらそこで終了です。

 


◆オリンピック選手も同じ人

オリンピックに出たり、プロ野球の選手だったり、なんとなく特別な人と思いませんか?

 

でも同じ人間です。もしかしたら隣で席を並べて勉強したあの子だったりこの子だったり、それくらい同じひとです。

 

多少その方面の能力は高いかもしれませんが、それとて努力なくしては花開きません。

 

誰もがはじめは初心者です。子供の頃にはじめて、好きになって、のめり込んで、練習したからだんだん上手くなったのです。

 

何事も努力を重ねて一段ずつ階段を上っていくしかありません。途中降りたくなることだってあると思います。

 

それでも心を強く持って諦めずに登り続ける。その体と心の鍛錬の先に夢の実現があります。

 

誠実に

真面目に

こつこつ

焦らず

慌てず

諦めず

 

一段ずつ階段を上がっていきましょう。

目標を立ててこれができた時、たいがいの目標は叶うような気がしています。

 

沙羅さんの銅メダルをきっかけにあらためて諦めないことの大切さを噛み締めました。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る