夢を叶えたい人はオリンピックに学ぶことがいっぱい!成功に大事なポイントまとめ

こんにちは、やよひです。

オリンピック終わっちゃいましたね。

毎日TVにかじりついて応援してたわけではないんですけど、今、平昌で熱い戦いが繰り広げられていると思うだけで、なんだか自分も頑張らなきゃ!と力をもらってました。

スポーツに限りませんが一流の方から学ぶことって本当に多くて、今回も感動やら勇気やら気づきやらたくさんいただきました。

皆さんもオリンピックでたくさん感動して涙を流されたかもしれません。

今日はそんなオリンピックの感動を感動に終わらせないために、気づきを自分なりにまとめておこうと思います。


◆オリンピックのどこに感動するの

今回日本は過去最高13個のメダルということで、メダルを取られた皆さんは本当におめでとうございます。

勝負の世界で勝つことを目標にやっているのですから、メダルは最高のご褒美ですよね。

 

でも私たち見るものはメダルを取るから感動するのかというとそうとも言い切れません。

メダルを取った方にも感動するけれど、惜しくも夢叶わず負けてしまった方にもものすごく感動をもらうことがあります。

人並みはずれた努力でスキルや精神力を鍛えた結果、成績やメダルが付いてきただけで、メダルはいわばおまけみたいなものかなぁと、ちょっと失礼かもしれませんがこそんなことを思っています。

 

オリンピックは4年に一度、今回を逃すと次は4年先です。

4年!、、、気が遠くなりそうです。

一度失敗したら次の機会まで4年です!

その間気力、モチベーションを保ち続けて、諦めず、苦しい練習をし続けるのです。

 

タイムがいいから、記録を出すから、メダルを取るから感動するのではなくて、その諦めない強いマインドに対して、たぶん私は人は感動するんだと思います。

 


◆苦難はマインドを育てる

いろんな種目の選手の試合を見て解説を聞いていますと、それはもう本当にどの選手も、苦難や怪我乗り越えてきています。

おそらく壁が何もなくてすんなりやってきてメダルを取って帰る選手なんていません。

 

あの羽生選手も最後の一年は病気と怪我で地獄の一年だったと言っているし、

高梨選手も4年前のまさかの4位からの苦しい4年でした。

高木菜那、美帆姉妹にとっては悲喜こもごも、それぞれに複雑な思いをぐっとこらえた8年!で、今年やっと親に気を遣わせずにすんだといっています。

スノーボードハーフパイプの平野歩夢選手も一年前に着地に失敗して肝臓やら靭帯やら損傷する大怪我をしてますし、

もうその辺のドラマより現実の方がもっともっとドラマがいっぱいですよね

 

スポーツって私たち一般人は健康にいいと思ってますけど、世界のトップを目指す、夢を叶えるとなるとこれはもう正反対のものです。

やればやるほど体を悪くする、けがをする。体にいいスポーツの域を遙かに超えています。

トップアスリートの戦いは、スポーツの戦いであると同時に、そのはるかに超えたところにある事故や怪我、恐怖、焦り、、、そんな人間のもつ弱さを乗り越える精神力の戦いでもあります。

 

そして強い選手に共通しているのが、そういった怪我や苦難から逃げずに、それを乗り越えて逆に自分の力や強みに変えていっていることです。

自分に起こったことを何一つ無駄にしないで、自分の力に変えています。

 

自分を極限まで追い込んで理想や夢を追求する過程で怪我をしたり選ばれなかったり、、結果はいつも良いとは限りません。

 

それでもその試練は決して無駄になってはいません。心の強さと素晴らしい人間性が身についています。

 

オリンピックというのはそのことを私たちに教えてくれる世界最大最高のイベントではないでしょうか。そこから私たちはたくさんの感動と勇気と気づきをもらいます。

 


◆夢に向かう人は皆同じ

オリンピック選手と私、

方や平昌で何万人もの前で熱い戦いを繰り広げ、方や九州の片田舎でコタツに入ってTVで応援している。

笑っちゃうほど悲しいほどに違います。

 

あんな技術はないし、

あんなに強くないし

あんなに辛抱できないし、

あんなに忍耐強くないし、

、、、

 

以前の私なら、ないないづくしで私はなんてつまんない人間なんだろうと思ってました。

同じこの地球にうまれたのに、神さまは不公平だなとたぶんいじけてました。

 

でも今はそうは思いません。

オリンピック選手と自分は全然違うところにいますけどでも同じです。同じなんですよ。

人として成長する道を歩み進んでいる同じ人間なんです。

 

オリンピック選手と自分が対等であるためにただ一つ必要なものは、自分の夢を持つことです。

そしてそれに向かって努力し続けること。

 

夢に向かって努力する過程で、人間は成長します。

それはオリンピック選手だけでなくて私たちも同じです。

スキルや能力も成長しますが、何より心が成長するのです。漠然としていますが、それが人間力というものなのかなと思います。

 

私の今の夢はアフィリエイトで自立できるようになること。オリンピック選手に比べたらとっても地味でちっぽけで、仕事で成功するというある意味ありふれた夢です。

 

でも凡人の小さな夢でも、夢に向かって日々努力を重ねるなかでの気づき学びそして成長は、オリンピック選手と比べて決して恥ずかしがることのないものだと思います。

 

どちらも夢を叶えるためにこつこつあきらめずに努力しているのです。日々心が強くなっています。

 

頑張りというのは残念ながらなかなか日の目を見ません。ずっと一人で日も当たらず、もうこんなことはやめようと思いたくなります。

でもオリンピック選手だって同じなんです。結果を出したから後になって実は大変だった、こんなに頑張ったとメディアでとり上げられるだけで、4年間のうちのたぶん3年と10ヶ月ぐらいは日の当たらないところにあるのです。

選手は日の当たらないところで自分とずっと戦っているのです。

 

そのなかでもあきらめずにこつこつやり続けるからある日夢が叶うのです。

 

日も当たらず何も変わらないように思える日々。

自分なんてきっとダメに違いないと落ち込む日々。

失敗してやっぱり向いてないと投げ出しそうになる日々。

 

自分だけじゃありません。みんな同じなんです。そんななかでいかに継続できるか、すべてがそこにかかっています。

 


◆1番大事なことは

オリンピックを見て感動をもらいました。たくさんの人が涙しました。私も泣きました。

でもそこで終わったらつまらないです。

私もあなたもオリンピック選手も同じ人なんですもの。

選手たちの頑張りに力をもらったら、今度は自分が頑張りましょう

アフィリエイトにはこつこつ地道な積み重ねが大事です。つらいです。逃げたい時もあります。

でも自分だけじゃありません。

もともと能力の高いオリンピック選手でさえ、人並み以上の努力をつづけているのです。

自分の夢に向かってこつこつ継続が夢へと続く道です。唯一の道です。

今はうまくいかなくても諦めなければ道は続きます。

 

それをオリンピック選手が私たちに身をもって教えてくれています。

 

焦らず慌てず諦めず

やっぱりこれに尽きるなぁというありがたい気づきのオリンピックでした。

他にもいろいろと感じたことがありますが、長くなりましたのでまた機会があれば書きたいと思います。

 

もうテレビをつけてもアスリートの頑張りはみられないなぁ、、、と寂しく思っていたら、

そうでした!3月になったら今度はパラリンピックです。これまたオリンピック以上の感動と勇気の祭典なのですよねー!

 

またその時は気づいたことなどこちらに書こうと思います。

 

それでは、また〜

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る