売り込まないのに予約待ち!お客さんから欲しいと言ってもらえる営業の秘密

こんにちは、やよひです。

みなさん、営業っていうとどんなイメージありますか?

 

  • 口が上手い
  • 人と話すのが上手
  • 愛想がいい
  • 押しが強い
  • 粘り強い
  • しつこい
  • 売り込まれる
  • 、、、

 

とりあえずこんな感じでしょうか。

 

そしてはじめての人が苦手で話が続かなくて、嫌われるのが怖いわたしには一番できない仕事だと思ってました。

 

レジ打ちならできるけど、自分から売り込むなんて一生無理〜!と思ってました。

 

それがなんとなんと、

現在のわたしはブログを通して、自分で作ったものをお客さんに買っていただいています。

 

それもそんなに安いものではありません。水や食料のように必要不可欠のものでもありません。趣味の部類に入るものです。

 

それが途切れずに注文をいただけて、最近は製作が間に合わず予約待ちをしていただくようになってきました。ありがたいことです。

 

そして何よりすごいことに、

わたしの最も苦手な売り込みをしていないのにお客さんの方から下さいと言ってくださいます! 自分でもびっくりです

 

その秘密は「誠実にコツコツやってきた」に尽きるのですが、それじゃあまりにも漠然としすぎですよね。

 

今日はどうしてわたしの苦手な営業をしていないのにお客さんが買ってくださるのか、その秘密をこそっとお話ししますね。

 


◆営業ってどんな仕事

一番はじめに一般的なイメージの営業について書きましたけど、本当の営業は違うんだろうなぁと思っています。

 

若い頃ほんの2年程ですがある企業で契約社員として働いていました。広告業界ではよく知られた会社です。

残業が多くて肉体的にはなかなか厳しいところでしたが、元気があって何より明るくて素敵な会社でした。

 

そこで営業アシスタントとして資料作りなど営業マンの補佐をしていたのですが、そこで何度も聞かされた言葉が

「営業とは商品ではなくて自分を買ってもらう」

 

当時はね、わかったようなわからないような、、、

そういうものかとただ聞いていましたけど、実のところあまり響いてなかったんです。

というより私は営業することないから関係ないねーと思ってました。バカですね。

 

でも聞いていないようでちゃんと覚えているんですね。

あれから30年もたってこの言葉がビンビン響いてきます。

大事なことを話してくれてたんですね。

 

本当の営業とは、

作り笑いで言葉を並べて押し切って売りつけるもの

では決して決してありません!

 

私という人間を買ってもらう、

つまり信頼してもらうことです。

 

営業って特別なことではなくて、人と人が付き合う時の一番基本のところ、信頼するということを大事にすることです。

 

だから物を買ってもらうのは後の話で、まずはどれだけ信頼してもらうか、営業はそこにかかっています。それが全てと言えるかもしれません。

 

それってきっと営業の正しい基本なのでしょうが、当時の私は全然気づけずに、営業=売りつけられる!と嫌悪してました。

 

でも今小さいながらもビジネスを初めてそこに大事な秘密があることがわかります。

 

そして人とゆっくり信頼関係を築くことならできるかもしれない、、、

そう思えてきます。


◆売り込まれることが嫌い

はじめてのお店に入って、よく知らない店員さんからいろいろ強く勧められたらどうしますか?

 

私は速攻で出ます。売り込まれるの大嫌いです。例えすごく好みに合いそうな店でも、店員さんがダメだったら他を探します、

 

でも店員さんと友達だったり、または気が合ってこの人良いなぁーと印象に残る方だったらそのお店に通いたくなりますよね。

 

そしていろいろ相談したりしながらそこで買い物をすると思います。今は欲しいものがなくても、こんなのなーい?とかあの店員さんに相談しようとか、何かと行きやすいお店になるに違いありません。

 

私だけでなく、多分人は売り込まれるのが嫌いです。買い物が嫌いなのではありません。買い物は大好きです!

 

でも売り込まれるのが嫌いなんです。私のため以上に相手の売りたいが垣間見えると途端にピピッ!とアンテナが不快音を発します。

 

放って置いて!自分でゆっくり買いたいの。私は自分で選べるから、、、

なんだかことさらにガードが固くなってしまいます。

 

だいたいなんだって追えば逃げるんです、反射的に。

虫だって、猫だって、恋愛だって、だいたいみんなそうです。追い詰められるのは逃げ道がなくなって自由がなくなるからいやなんですよ。

 

追うと逃げます。

そして追わないと寄ってきてくれます。


◆追わない営業とは

物を売るんではない、自分を買ってもらう、売り込まない、追いかけない、はわかったよ、

でもじゃー一体どうやって買って貰えばいいの?

何もしないで見てるだけ?追わないだけ?

 

確かに見てるだけじゃ嫌われないけど、興味も持って貰えず物は買ってもらえませんね。

ではどうしたらいいの???

 

結局大事なことはとっても基本的なことなんです。だって信頼関係を築くんですもの。

 

でも当たり前のような基本のところを丁寧に大事に地道に続けていくことは、できそうで実はなかなか難しいことです。

 

だからこそそこに注目!

そこを大事にすれば逆に売り込まない営業も成り立つのですよ!!

 

それでは、売り込まない営業のために大事なポイント教えちゃいます!

 

それは、、、

 

心を込めたおもてなしです!

 

 

はい、

といいところで続きはまた今度〜

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る