3ヶ月でPV数が2倍になった理由!アクセスアップのための大事なポイント7つ

昨年末に思い立って計画を立てました。

その名もPV5倍増計画!

それもなんと期間は1月から3月のたったの3ヶ月です。

はたして結果は、、、、、

 

全然ダメでした。5倍なんてとっても無理

嗚〜呼、、、

 

 

なんてうそうそ、全然落ち込んでません。

5倍にはほど遠いですが、なんと2倍!になりました!!

もうこれ、自分の中ではパンパカパーン!とファンファーレが鳴ってます。

 

もともと3ヶ月で5倍とはむちゃくちゃ無謀な目標ではあったのです。でも

 

頑張ることで見えてくるものがきっとある!

少しでも上がればラッキー!

最悪アクセスが上がらなくても経験値は上がる!

 

そんな風に思って3ヶ月頑張ったら、2倍という結果が出ました。

ということで、今日はこの3ヶ月やってみてよかったこと、反省点など、洗いざらい全部お話しします!

 


◆爆発を起こす記事

 

ブログが炎上するとか、爆発するという言葉を聞いたことありますか?

さっき書いた記事やずっと前に書いてあった記事が、なんらかの理由である日ドドーン!と検索されてアクセスがアップすることです。

 

例えばある無名女優さんについて記事を書きその時はさほどアクセスも来なかったのに、何年かして有名俳優との結婚が報道された途端ドカーン!とアクセスが来ます。

こういうの爆発した〜とか言います。

 

また、ブログの中で失言なんてしてしまうと、あっという間に広まって叩かれます。これ炎上です。

まぁ有名人など目立った人じゃないと、炎上は起きないですけどね。

 

炎上もまた途端にアクセスが上がります。みんな好奇心で何が起こっているのか見に行くんでしょうね。

 

どちらにしても、ブログを通してお金が入ってくる仕組みを作っている人にとっては万々歳なできごとです

 

きっと爆発や炎上があったら2倍なんて簡単です。それどころか5倍だって10倍だってたやすくクリアしちゃうでしょうね。

 


◆爆発を起こさない地道ブログ

 

でも私のブログは爆発も炎上も起こりません。起こることはおそらく99%ありません。小さな火花がぽっ!くらいはあるかもしれないけれど、まあそんな感じです。

 

炎上は先程話した理由で起きません。そして爆発はなぜ起きないかと言うと、私がトレンドネタを書いていないからです。

 

爆発を起こすためには、爆発するくらいたくさんの人が興味あるできごとでないといけません。みんなが知っていてみんなが興味深々の出来事といえば、、、たぶん芸能ネタです。

 

芸能人の今が旬(トレンド)のネタについて一生懸命書けばかなりアクセスはあって、そしてある日突然の爆発も十分あり得ます。

 

でも私は芸能人もスポーツも、あとなんだろう、、、とにかく流行りのことにはめっぽう疎くて、読んでいただける記事を書くことができません。

 

無理に書いても私も読む方もきっと面白くない記事しか書けないでしょう。芸能人大好きでウキウキ調べて記事を書ける方に叶うはずないのです。

 

、、、で私は何が好きで何なら楽しく詳しく書けるかといえば、ものづくりが昔から大好きなのでそれについての記事を書いています。ブログはほとんど全部そんな記事ばかりです。

 

なのでたまたま私の書いたネタが巷で流行ったり、私の記事を読者の多い方がシェアしてくださったり、、、とそんな時にぽっとかすかな光を放つことはあるのですが、あとはゆるりゆるりとなだらか〜な傾斜なのです。爆発は起きようがないのです。

 

でも爆発が起きないと言うことは、裏を返せば大降下もありません。上がるのに時間はかかりますが、じっくり月日をかけて得たアクセス数、書いた記事はそう簡単に下がりません。流行りがない分飽きられもしないのです。

 

流行りネタを扱うトレンド記事は大爆発を起こす代わりに寿命もめちゃくちゃ短いです。すぐに飽きられるので次々と目の前のトレンドネタを追い続けなければなりません。

 

それが好きな方ならそれでいいのです。でも私には絶対無理。きっとネットビジネスそのものが嫌になってしまいます。

 

だから爆発は起きないけれど自分の好きなテーマで記事を書き、その中で少しでもアクセスを増やすために、読みにきてもらうためにできることを一生懸命考えています。


◆地道ブログでアクセスアップを目ざすには

ということで、こういった悪条件の中!

今年の1月から3月、無謀にも5倍計画を立てて挑みました。

なので2倍は実はびっくりするくらいやったー!な結果な訳なのです。

 

アクセスアップのために私のやったことをまとめたら下記の7つとなりました。今から順にみていきましょう。

 

①テーマを絞る

②関連記事を増やす

③お客さん像を絞る

④季節トレンドを入れる

⑤差別化する

⑥タイトル(キーワード)を工夫する

⑦選択と集中


①テーマを絞る

3ヶ月って日があるようで全然ありません!とっても短いです。

あれもこれもしようとよくばると結局どれも中途半端で、この3ヶ月をわざわざ区切って頑張る意味がなくなってしまいます。

そこでとにかく書く記事のテーマを絞りました。

 

テーマを絞るというのは簡単そうに見えて、実は勇気のいることです。

 

これが流行ればこれ、あれが人気があると聞けばあれ、とトレンドブログではなくても、やっぱりお客さんがすぐに見てくれそうなテーマで記事を書きたいです。

 

特に3ヶ月という短期で結果を出したいのであればなおさら、お客さんの喜びそうなネタに傾きがちです。

 

昨日テレビで最近の若い子の間でこんなの流行ってるっていってたけど、あれの作り方を書いたらアクセス上がるんじゃないか、

子供の買ってきた〇〇が素敵だったからそれについて書こう、

△△の作り方を聞かれたから記事にしよう、

 

それがダメってわけではないのですが、でもそのやり方は思うほど実際はアクセス上がりません。

話題になっているネタなら他の人も必ず記事を書いていますし、同じようなネタで一つ記事を書いたところでたくさんある記事の中の一つに埋もれてしまいます。

 

例えばパック旅行にたとえてみるとわかりやすいです。

ヨーロッパ一周〜パリ、ロンドン、ベルリン、ローマ、マドリード一週間の旅!

全ての国の首都だけ日替わりで回る旅です。そんな旅をした人の旅行記が面白いでしょうか?

 

一週間でヨーロッパ一周という別の意味での面白記事にはなるかも知れませんけど、ずっと読み継がれる観光案内やお役立ち情報とは残念ながらならないでしょう。

 

私ならパリの裏通りのヒミツの隠れ家カフェを教えてくれたり、地元の人が集まる蚤の市を教えてくれたり、そんな耳より情報がわかるマニアなブログを読みたいです。

 

そして最初は目立たなくてもじわじわとゆっくりファンを増やして、気づけば知る人ぞ知る人気ブログとなることでしょう。

 

広く浅い記事を書いても心に残りません。

テーマを絞って狭く深く!

短期集中ならなおさらです。

勇気を出して絞る、他は捨てる!

これ大事です。


②関連記事を増やす

これはテーマを絞ることと重なるのですが、絞ったからには徹底的にそのテーマを深めます。

そしてその界隈の関連記事をどんどん増やしていきます。

 

記事を見にきてくれたお客さんはその時点でぐっと好みがしぼられています。ですからその方たちが好きそうな記事というのは想像しやすいです。

 

つまり今読んでくれている記事の関連記事を書けばかなりの確率で読んでもらえます。

 

何が好きかわからない不特定多数のお客さんに向かって、数打ちゃ当たる的にバラバラの記事を書くより、この方たちはだいたいこんな感じが好きなのね、とわかる方に向けて書く方がどう考えてもいいですよね。

 

全く知らない方へのプレゼントは選びにくいけれど、友達の喜んでくれるものはわかるのと同じです。

 

だからテーマを縛ったらその関連記事をどんどん増やします。

 

その時は一生懸命頭を使って想像力を働かせて、読者さんの気持ちになってくださいね。

 

この記事を初めて見たとき足りないものはないかな?

これを知ったらこれも知りたいんじゃないかな?

これを伝えてあげるともっと助かるんじゃないかな?

 

そんな風に考えれば、関連記事はどんどん広がっていきます。そして関連記事が増えるほど記事同士が支え合い補強しあって、全体のアクセスがアップしてくれるようになります。

 


③お客さん像を絞る

記事を書くときお客さんの気持ちを想像する、何を読みたいか考えるのはとても大事なことです。

 

そうでないとどんなに知識があっても自分本位で一方的な記事になってしまい、お客さんにとって読みたい記事にはなりません。

 

でもお客さんの気持ちといっても、男性か女性か、20歳か50歳か、既婚か未婚か、、、、

 

人によって気持ちはバラバラです。そんな全ての人の気持ちに寄りそう記事が書けたらいいんですけど、残念ながらそれは無理ですよね。全員が喜ぶ記事はあり得ません。

 

それなのにたくさんの人に気に入ってもらおうと八方美人を目指してしまうと、当たり障りのないとんがりもへこみも魅力もない、のっぺら坊主の記事になってしまいます。

 

ここも勇気を出してお客さん像を絞らないとなりません。

自分が想像できるお客さん像

読んでほしいお客さん像

 

そんな方のために、極端な話そんな一人の方のために書いた記事は、不思議と多くの方の心に届くのです。

 

 

じゃ私に想像できるのは誰の気持ち?

誰のことならわかるの?

 

それって経験したことです。経験した気持ちです。

つまり自分と同じような条件の人、同じような立場の人の気持ちならわかります。

 

お客さん像は自分、

今から話すことを知らなかった時の自分

過去の自分

 

もしこれを知らない自分なら何を知りたい?もっと知りたいことは?困ってることは?

 

そんな風に想像して記事を書くととても書きやすくなります。


④トレンドを入れる

私は地道ブログなのでトレンドブログとは違うとはじめに書きましたが、地道ブログにだってトレンドはあります!

 

別にトレンドはテレビの話題だけじゃありません。

一年は同じサイクルでめぐり、その季節になると途端にその季節の行事や話題が検索されます。アクセスがあがります。

 

私は手作りブログですが当然季節にそった手作りがあって、年明けからだと、お正月、バレンタイン、ひな祭り、入学、、、と言ったキーワードが季節のトレンドとして上がってきます。

 

季節以外にもみんなが興味あるペットのことや、美容、ダイエットなどは、ある意味年がら年中トレンドです。

 

手作りに限らずどんなテーマのブログでも、トレンドキーワードをうまく合わせればアクセスアップが期待できます。

 

ただ大事なのはトレンドに引きずられてテーマをさまよってはいけません。自分を見失ってはいけません。

 

あくまでテーマは自分の好きなこと!これは絶対です。

 

その上で、季節トレンドなり、ペットなり、ダイエットなり、芸能人なり、うまく引き寄せて面白い記事にできれば、新しいお客さんを取り込んでアクセスはグーン!とあがります。

 


⑤差別化する

 

世の中には星の数ほどブロガーがいます。アフィリエイターがいます。

だから何を検索しても出てこないものはないくらいに、全ての記事が書き尽くされているような気がしてしまいます。

 

私もブログを始めた頃、そのことに悩みました。

こんなにも全部書き尽くされていて、私の出る幕あるのだろうか? 私がわざわざ書く意味あるのだろうか?

 

でも見たところ昔書いた人がずっと残っていて、新しい人が入れないということはありません。

検索すると上位に最近の日付記事がどんどん上がってきます。

 

初心者の頃先生にも言われたことなのですが、たとえ答えが一つでも伝え方は千差万別なのです。プロにビシバシ習いたい人もいれば、ちょっとだけ先輩に優しく習いたい人もいる。

 

ネットビジネスのやり方で言えば、私なんか素人すぎて、専門用語を並べる男性にビジネス口調で説明されたら怖くて萎縮してしまいます。

 

でも優しい口調で、私もわからなかったのよー、でもこうやってねー、こうしたらできたよー!

そう言われたら嬉しくてもっと頑張ろうとやる気になります♪

 

だから記事はどれだけあってもいいのです。人が100人いたら100個あっていいのです。今頃始めたから、、、と尻込みなんてする必要全くないです。

 

でもだからこそ読んでもらうためには人と同じではダメです。みんなが同じネタで書いた記事が山のようにある中で、どうしたら自分の記事を読んでもらえるか、

 

あなたの記事がいい、あなたの記事をもっと読みたいと言ってもらえるにはどうしたらいいのか?

そこが大事です。差別化が必要です!

 

これ特別なことを書け!と言っているのではありません。間違わないでくださいね。

 

ある意味特別なことを書くのなら簡単かもしれません。下手な文章でも、内容に価値と希少性があれば人は来てくれます。

 

でもそうやたらめったら特別のことは転がっていません。同じネタをみんながちょっとずつことばを変え立場を変え書いているだけです。

 

皆が横並びで同じ内容を書いているからこそ、自分ならではの味をどう出すかが重要でとっても難しいところです。

 

私もまだよくわかりません。やりながら学んでいるところです。

アクセスのある記事はどこがいいのか、何が違うのか、自分の良さってなんだろう、私の魅力ってなんだろう、

 

なかなか自分で自分の魅力はわかりません。

 

でも言えることは、私らしくあればある程差別化されるのです。人との違いって結局、飾らない素直な自分を出すことなのだと気付いてきたところです。

 


⑥タイトル(キーワード)を工夫する

テーマも絞りました。お客さん像も絞りました。流行りそうなネタで自分らしい言葉で一生懸命記事を書きました。

 

でもでもその文章が読んでくれる人の元に届かなければないも同じです。砂丘の中の一粒のダイヤ、ただ埋もれてしまいます。

 

記事をお客さんに届ける唯一の手段がタイトルです。タイトルを見てお客さんは読もうかどうか決めます。

 

せっかくその方にとって役に立つ内容でも、全然違うタイトルをつけていたらお客さんは見ようとしません。

 

タイトルとそこに含まれるキーワードはブログの記事にとっては手紙の宛名に等しいものなのです。

 

でも手紙と違って厄介なことに、受け取る相手が決まっていません。相手が見えない中で書き手は、こういう感じの人が受け取ってくれるといいなぁ〜という思いを宛名(タイトル)に込めます。

 

読み手は読み手で、こういう記事を読みたいなぁとキーワードで検索してタイトルから選びます。

 

送り手と受け手を繋ぐのがタイトル(キーワード)、恋のキューピッドです!

 

相思相愛になるはずなのに、キューピッドがトンチンカンだと思いは相手に届きません。熱い想いを受け取れません。

 

ブログアフィリエイトの中で大切なことはたくさんありますけど、このキーワード選び、タイトルのつけ方は一番の難関ポイントと言っても過言ではないでしょう。

 

私もこれが何より苦手でなかなかうまくいきません。今回もこのタイトル付けに随分悩まされました。

 

キーワードの選定とタイトルがもっとうまかったら、また数字は違ってたと思います。

ここはまだまだ勉強していかなければならないところです。

 


⑦選択と集中

ここまでアクセスアップのためのポイントを6つ見てきました。

①テーマを絞る

②関連記事を増やす

③お客さん像を絞る

④季節トレンドを入れる

⑤差別化する

⑥タイトル(キーワード)を工夫する

 

お客さんに選んでもらえる記事を書くためにはやらなければならないことがたくさんあります。

 

なんとなく書きたいことを書くのももちろんブログとしてありですけれど、それではただの日記です。

 

仕事として記事を書くと決めたからにはただの日記とは違います。

 

何をどう伝えるか、誰に伝えるか、よりわかりやすく、より適切に届けるには、、、そんなことをたくさん考えながら、書いています。そしてひとつひとつ選択をしています。

 

テーマを選択し、お客さんを選択し、キーワードを選択し、良い記事を作るために頭を悩ませます。

 

そして作業を進めながらも、これでいいんだろうかと迷うことがしょっちゅうです。

あの選択で良かったんだろうか、やっぱりこのテーマの方がいいんじゃないか、、、

 

でも、これで正しいかどうかなんて誰にもわからないのです。わからないけれど決めて進めないとなにも始まりません。

迷っていたらいつまでたってもそこで停滞です。

 

先のことなんてわからないけれど、これと決めたら取り合えずやってみる!

一心に集中してやってみる!

そこが大事です。

 

 

そしてさらに今回、すごい真理を発見してしまいました!!

 

正しい選択なんて実はなかったのです!

先がわからないことはなかったのです!

 

これでいいのかなぁ、間違いないかなぁ、ではありません。

これが成功、これが間違いという道があるのではなくて、自分で成功させようと思って進む道があるだけです。

 

自分で決めて集中して行動すれば成功します!

だからなにを選んでもいい、なにを選んでも正解です!

迷うことありません。これをやるぞと決めるだけなのです。

 

 

実は今回、自分の絞ったテーマで記事を書いてもなかなかアクセスが上がらず、私は途中でキーワードを変更しました。

 

あまりにもビッグキーワードで、たくさんのすごいライバル記事を見ているうちに自信をなくしてしまったのです。

 

その時に先生に言われたアドバイスが、

信じてください。自分を信じてやり続ければ必ずアクセスはあがります!

でした。

 

その時はまだその言葉に確信が持てなくて、精神論のような、励ましのような、そんな風に思ってました。

 

でも3ヶ月集中してみてわかりました。

すぐには結果はでません。書いても書いてもそんなにアクセスは変わらず、このままではダメかもと思うかもしれません。

 

でもその時間は決して無駄な時間ではありません。

 

その時、種を蒔いているのです。水をやっているのです。そして蒔いた種は地中深く根を伸ばし、ちゃんと育っています。

 

私の挑戦も3ヶ月が終わったころから急にグーンと伸びてきました。蒔いた種がやっと芽を出し始めたのです。

 

下のグラフはアクセス数の変化です。1月から3月も少しずつ上がっていますが、4月になってポンッとはね上がっているのがわかります。

 

 

きちんと考えて決めたことをやり続ければ必ずアクセスは上がります。成功します。

自分を信じて決めたことをやり抜くこと。

これにつきます。

 


◆まとめ

今回、3ヶ月という期間限定の中でアクセスアップを目指して頑張ったことをまとめてみました。

 

時間があるとついあれもこれもと余分なことに手を出して、本当に大事なことを見落としてしまいがちですが、今回期間を絞ることでよりはっきりと必要なものに気づくことができました。

 

今回気づいたことはそのままブログを書く時の重要なポイントです。

どれもこれも普段からブログアフィリエイトで記事を書くときに気をつけなければならないことばかりです。

 

もしアクセスが上がらないとお悩みの方がいらっしゃいましたら、お話しした7つのポイントについてちゃんとできているか、もう一度思い返してみてください。

 

いろんなところで言われていることかもしれませんが、一つ一つ丁寧に見直して行動していったならきっと変化が起こります。

自分を信じて行動してみてください。

 

このまとめが皆さんのお役に立てましたら幸いです。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る